ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

ふくしのまちづくり講座①(八幡東区・中央第二地区)を開催しました!

投稿日:2014.10.24 カテゴリー: 研修課

 

ふくしのまちづくり講座とは・・

今年度からの新しい研修です。地域の悩みを解決したり新しい仲間を

増やすため、全3回の研修を行います。

 

 

中央第二地区では、

「人にやさしく元気で支え合いのまちづくり」

~笑顔であいさつ 健康長寿~   をテーマに実施していきます。

 

 

第1回目は、快晴の下、レインボー広場で行われました。

左﨑会長より、皆さんのふれあい、町内の親睦を深め楽しい

ひとときにしましょう!とのご挨拶

 

 

 

音楽ボランティア マハロハワイアンズ

 

 

健康体操を行い、事務局より健康マイレージのPRを行いました。

 

 

最後に、八幡東区社協 中江事務局長よりねぎらいの言葉

 

 

第2回目は、健康長寿の秘訣は日々の生活の中での「笑」にあります。

「笑って健康」を実感していただき、楽しく学びます!

 

講師は、赤松文雄先生です。中央第二地区のみなさんの参加おまちしています!

次回11月20日です♪

穴生散歩クラブの活動に参加しました! ~その2~

投稿日:2014.10.18 カテゴリー: 研修課

 

穴生散歩クラブは3区に分かれて散歩コースを設置しており、

日~金曜の朝、散歩を楽しんでいます。

今日は、3区「弘善寺→森下コース1450m」です。

50名近いみなさん集まっておられました。

 

気持ちのよい散歩コースはいくつかの近道が設定され、

体力に応じて距離を調節できるそうです。   いいね

 

 

 

無事到着。整理体操は「穴生体操」です。

オリジナルの体操で、くわしくは研修で・・・

 

        

 

          

↑真ん中のご婦人は、原口公子さん・・・なんと御年86歳です!

とてもお元気です♪

 

 

 

心通うウォーキングは、ご近所同士がお互いを気遣う友人になるそうです。

ウォーキングの他にもバスハイク、グラウンドゴルフ大会など

お楽しみプログラムもたくさん!

またおじゃましたいです(^_^)v

 

穴生散歩クラブのみなさんありがとうございました!

 

「ボランティア活動者研修」のお申込みお待ちしております!

 

社会福祉ボランティア大学校です!

投稿日:2014.10.15 カテゴリー: 研修課

突然ですが・・・

 

 

 

北九州市社会福祉ボランティア大学校

のスタッフを紹介します!!

 

 

 

じゃーん!!

 

山﨑校長、課長、主事、職員2人の5名です。

 

 

 

「ボランティア活動を始めたい!」「スキルアップしたい!」など

市民の方々の声に耳を傾けながら、職員みんなで

「あ~でもない?」「こ~でもない?」と考えながら研修を企画しています。

 

 

 

今年度は定員を大幅に超える申し込みをいただいた研修も多かったので、

スタッフ一同大喜び!!

現在参加申込み受付中の研修もあります!!

 

 

 

みなさんのご参加お待ちしています

 

腕自慢おまかせサービス

投稿日:2014.10.10 カテゴリー: 門司区

門司区ボランティア・市民活動センター です。

 おおきな台風が近づいてきています。

 お仕事の方、気をつけてくださいね

  高齢者になると、力もなくなるし、身体の平衡感覚も悪くなる・・・

  独り暮らしだし・・・  

 そんな方のために 「腕自慢おまかせサービス」 があります

  ・電球の付け替え   ・家具の移動  ・ちょっとした大工仕事 など

 遠慮されずに電話してみてください。

   〈 部屋のコーナーに三角の棚を取り付け中〉  ・・・ボランティアの我有さん!

こんなに立派にできました!  

ヒモがたくさん見えるのは、立ち上がったときに転ばないようにヒモを

つかむ為だそうです。・・・ 腕自慢、お役にたってます                   

            

 

 

 

 

 

 

 

 

穴生散歩クラブの活動に参加しました! ~その1~

投稿日:2014.10.10 カテゴリー: 研修課

先日、『ボランティア活動者研修』で活動発表していただく予定の「穴生散歩クラブ」の

朝のウォーキングに参加させていただきました。平成9年11月から継続して行われて

いるそうです。

 

 

8時50分に穴生市民センターで岡館長と待ち合わせして、集合場所の弘善寺へ・・・ 

                           

      

9時集合で、すでにたくさんのメンバーが集まっていました。

 

 

 

会長の挨拶の後、準備体操していざ出発!

 

 

 

フルコースは約30分くらいですが、個人のペースに合わせて近道も選択できます。

 

 

 

 

         

歩きながら、参加者の声をきくことができました。

「1日の生活のメリハリができる」  「会員との交流が楽しい」 「来てない人には連絡するから孤独死の心配がない」

などなど・・・そして、                                           

                                         ~その2へつづく~

 

おすすめの映画

投稿日:2014.09.22 カテゴリー: 門司区

門司区ボランティア・市民活動センターです

食欲の秋、グルメの秋、食べ歩きの秋(笑)

そして、芸術の秋

今日はおすすめの映画です

邦題 「最強のふたり」 (2011年・仏)

もう、ご覧になった方もたくさんいらっしゃると思いますが

いいんです、これが・・・ 

首から下がマヒして車いすでの生活をしている大富豪と

なぜか彼のお世話をすることになった ならず者  

2人の心の交流の物語(実話)です   ※アースの歌がまたいいんですおすすめです

新任福祉協力員研修(戸畑区)を開催しました!

投稿日:2014.09.12 カテゴリー: 研修課

9月4日に戸畑区新任福祉協力員研修を開催しました。

 

まず、戸畑区社協事務局より

「社会福祉協議会の活動とふれあいネットワーク活動推進事業」

について説明を行いました。

続いて行ったワークでは、他地区の方と交流ができました。

 

『みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくり』

 

 

 

次に、「健康マイレージ事業」のご案内・・・

 

今回は、相談援助実習生が体操を担当しました。

 

 

 

そして、南沢見地区社会福祉協議会 中山照美会長より活動発表がありました。

地域のいろいろな行事を活用して、自治会、老人会、地域の方々などと連携して

活動をされています。

 

『無理せず楽しく地域に根付いた見守りを』

 

 

アンケートでは「自分にできることをできる範囲でやっていきたい」

「具体的な事例は今後の活動のヒントになった」などの感想がありました。

 

 

みなさまの今後一層の活躍をお祈りいたしております。

 

門司区ボランティア連絡協議会 研修会

投稿日:2014.09.10 カテゴリー: 門司区

門司区ボランティア・市民活動センターです

9月3日(水)

門司区ボランティア連絡協議会の研修会

若松に向かいます。

参加者 なんと 67名! バス2台に分乗しての出発です。

 昼食はかんぽの宿、美味しい海の幸をいただきながら

「愛と希望の夢子箱」さんのマジックがご披露されました。

響灘でのビオトープでは、

子どもの頃にはたくさんいた、メダカとのさまガエルが准絶滅危惧種との説明に驚かされ

みなさん、熱心に質問をされていました。  何とかお天気ももってくれて、有意義な研修となりました

鮮やかなブルーのポロシャツは、社協のマスコットプチボと、門司のゆるきゃらじーも

コラボさせて、門司区社会福祉協議会が作りました。 販売もしておりま~す。4色あります!

現在、人気ぐんぐん上昇中 あなたも1枚いかがですか

                              

 

 

 

 

 

 

傾聴ボランティア養成講座を開催しました!

投稿日:2014.08.19 カテゴリー: 研修課

 

今年度は、門司区で開催しました。今回で9期生となります。

福祉協力員や民生委員の参加も目立ちました。

 

 

講師は、福岡県臨床心理士会 臨床心理士 シャルマ直美先生です。

 

基礎研修・応用研修が2日間行われました。

「聞く(hear)」と「聴く(listen)」の違いの講義や話し手と聴き手の体験を

するワークなどをしました。

    

 

 

 

3日目の前半は、「認知症サポーター養成講座」「施設が求めるボランティア」の2コマの講師は、

グループホームのんきさん 施設長 黒木みよこ先生です。

事例に基づいたお話はとてもわかりやすかったです。

 

 

午後からは傾聴ボランティアグループ「ひだまりの樹」代表 毛利暁子さん(2期生)に

体験発表をしていただいた後・・・

 

交流会!

今後の活動についての話し合いが活発に行われました。

 

 

 

各区ごとにグループができて、活動の輪がひろがるといいなと思っています。

みなさまの今後一層の活躍をお祈りいたしております。

 

夏ボラの季節がキター!

投稿日:2014.08.15 カテゴリー: 246のつぶやき

 今年も、夏ボラ(夏ボランティア体験学習のことです)が始まりました。

 抽選の結果、635人の方が参加することになり、先日事前研修会が行われました。

 研修では、講師の先生から「ボランティアとは?」「福祉とは?」など、中高生に向けて分かりやすく教えていただきました。

 

受付は学生ボランティアさん!

 

 なかでも、原水先生の「自分自身のチャレンジから感じる新しい可能性を見つけてほしい。出会いはあなたに

可能性を与え、人生にチャレンジするきっかけを創る」というお話が印象に残りました。

 

  個人的には、このお話の意味は、わたしが10代、20代、もしかしたら30代前半まで分からなかったと思います。

でも、今は実感として少し分かります。さまざまな人に出会い、たくさんのことを教えていただいたからでしょうか。

いまは、人生で「出会い」ほど、たいせつなものはないと信じています。

 

<夏ボラ担当者から参加者のみなさんへお願い>

 このボランティアは、受け入れてくださる施設の方々、みなさんの家族、学校の先生など、たくさんの方の支えが

あって活動できるものです。

 感謝の気持ちを忘れずに、たいせつな3日間を過ごしてください。

 以上、担当からのお願いでした☆

                          

 

活動推進課 246

 

«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || 次へ»