ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

傾聴ボランティア・フォローアップ研修を実施しました!

投稿日:2015.05.23 カテゴリー: 研修課

年度最初の研修です

 

テーマは“アサーション”

「心の声を大切にするコミュニケーション」と題して、

NPO法人 北九州自立生活センター 代表

ピアカウンセラー 林 芳江先生に

講義していただきました

 

 

    

まずレーション グループごとに自己紹介

緊張をほぐします。

 

 

会場が温まったところで、

「アサーティブネス」についての講義

 

自分の要求や意見を相手の権利を侵害することなく

誠実に、率直に対等に表現することを意味します

   

 

 

No!といえない場面の多いボランティアさん・・・

何でもひきうける必要ないですヨ」

「感情は心の手当をするものですヨ」

 

などの先生の言葉に参加者のみなさんは癒されたようです。

   

 

参加者より

・自分の気持ちをしく伝えることの難しさを学べた。

・自分の意ははっきり表現した方がよい。

加型で楽しく受講できた。

・ロールプレイで感情の取り扱い方を験できてよかった  などの声がありました。

 

先生の講義はとてもしく、あっという間の2時間でした

 

 

本日参加された38名の傾聴ボランティアの皆さん、おつかれさまでした

みなさまの今後一層のご活躍をお祈りいたしております

 

車両贈呈式

投稿日:2015.05.02 カテゴリー: 市社協VC

こんにちは、北九州市社会福祉協議会ボランティア市民活動センターです

4月29日(祝)に開催された「第86回北九州メーデー」において、新たに

連合福岡・北九州地域協議会、北九州地域労働者福祉協議会様から寄贈さ

れる車両の贈呈式がありました。これがその車両「あんしん29号」です↓

    

贈呈式には北橋市長をはじめ、柏木北九州市社協会長及この車両使用する

小倉南区社協の古澤常務理事、﨑田事務局長、河野コーディネーターがステージ

上に上がり、品川北九州地域労働者福祉協議会会長による、贈呈に到る経緯の

お話がありました。

  

品川会長のお話の後、北橋市長へゴールデンキーが贈呈され、

北橋市長から品川会長へ感謝状が手渡されました。

  

その後、柏木会長から、車両寄贈にご協力いただいた会場の皆様への感謝

の言葉がありました。

   

連合福岡・北九州地域協議会ならびに北九州地域労働者福祉協議会の皆さん、

あんしん29号は、高齢者の外出支援のため「シルバーひまわりサービス事業」

送迎車両として「大切に使わせていただきます!

ありがとうございました

 

 

 

運転でできるボランティア始めてみませんか?

投稿日:2015.04.28 カテゴリー: 研修課

研修課です

 

 

今回は、「福祉有償運送運転協力者研修」について

ご案内します

 

福祉有償運送とは、タクシーなどによる輸送サービスを補完する

手段として、移動制約者の輸送の確保のために運営されています。

 

運転者として活動する場合には、国土交通大臣が認定する講習を

修了することが必要です。

 

 

その研修がこちらです

詳細は上記をご覧ください。(PDFが開きます)

 

お申込みについては、こちらをご覧ください。

 

みなさんのご参加お待ちしています

 

 

 

また、送迎ボランティアさんを募集しています

現在、大学生やお勤めの方、定年退職された方など、活躍中です

詳細は、こちら(PDFが開きます)をご覧ください。

 

 

 

研修については、 研修課 宮本・永汐(℡881-6321)

ボランティアご希望の方は、活動推進課 前田・副島(℡881-0110)

 

ご連絡お待ちしています

八幡西ボラ連 交流会

投稿日:2015.04.28 カテゴリー: 八幡西区

 

  

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

4月21日(火)にボラ連の総会が開催されました。

審議事項は 平成26年度 事業報告・決算報告・監査報告

平成27年度 事業計画・会計予算。

異議なく承認されました。

総会の後は交流会。楽しく語り合いのひと時

 

 

 

 

 

飛び入りもありマジックやバナナのたたき売りに大笑い 

みなさん「たのしかった~!」とおっしゃってました

ただ今、会員募集中です。

 

 

続きを読む

ボランティア活動見学録

投稿日:2015.04.22 カテゴリー: 市社協VC

こんにちは、北九州市ボランティア・市民活動センターです

今回4月16日(木)に、韓国ソウル市薬師会の皆さんのボランティア活動を見学させていただきました

行われた場所は小倉北区にある軽費老人ホーム(A型)望玄荘さん

名前の通り、市を一望できるとっても眺めのいい場所にあります

 

 

 

 

 

会場となった2Fの集会室では、利用者の方がたくさん集まり、公演を今か今かと

ドキドキワクワクして待ってました。

10時になると施設長さん、続いて薬師会会長さんがご挨拶。その後に待ちに待った

公演が始まりました!

最初は韓国の歌をピアノの伴奏に合わせて合唱してくださいました。週に1度は

集まって練習されているらしく、素晴らしい歌声が会場に響き渡りました。

曲数が進むにつれ、会場の盛り上がりもです。 

   

合唱が終わると、オカリナの演奏が始まりました。 …ってあら?いつのまにか歌謡ショーに

   

もう一度合唱を披露してくださった後に、最後は全員一緒に「川の流れのように」を歌いました。

拍手喝采!大盛況うちに公演は無事終了しました。

  

私は4月にこの職場へ配属され、初めてのボランティア活動見学でしたが、

本当にいい体験・勉強になりました!

韓国ソウル市薬師会 望玄荘の皆さん 本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

北九州市社会福祉ボランティア大学校です!

投稿日:2015.04.18 カテゴリー: 研修課

年度がスタートしました

今年度からのスタッフをご紹介します。

 

 

 

                  

    

                

山﨑校長(前列中央)、梶原(左)、宮本(右)

火箱所長(後列中央)、永汐課長(左)、一ノ宮主事(右)

です。

 

 

あらたな気持ちで、頑張ります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

27年度もいろいろな研修を開催予定です。

ニューストピックスをご覧ください

 

 

今年度も、みなさんのご参加お待ちしています

 

 

ボランティア募集

投稿日:2015.04.16 カテゴリー: 小倉北区

こんにちは

小倉北区ボランティア・市民活動センターです。

 

ボランティア募集のご案内です

ただ今、小倉北区のデイサービスで、

簡単な小物作り教えてくださる方を募集しています

 

デイサービスの利用者さんに、

仕上げのような簡単な作業を教えていただきます。

 

針と糸は使用しません

今まで作ったもの→→部屋に飾れるような小物、タオル掛け

           身に付けたり、バックに付けられるようなもの  ブローチ、ヘアピン などなど・・・

活動時間・・・月に1回程度~ 月・水・金のいずれかのうち 午後1時間程度 (時間は施設と相談できます)

対象者(教える人)人数・・・デイサービス利用者10名程度

交通費・・・3,000円

 

ボランティア希望の方、興味のある方は、小倉北区ボランティア・市民活動センターまで!

お問い合わせ先 093-562-2051(平日8:30~17:00)

ふくしのまちづくり講座③(戸畑区・中原地区)を開催しました!

投稿日:2015.03.17 カテゴリー: 研修課

最終回です・・・

 

 

 

まずはじめに、「社協ってなぁに?」と題して、

戸畑区社会福祉協議会 坂邊主事より事業説明がありました。

「みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくり」

福祉協力員についてやサロン活動、ウェルクラブ活動などの

お話をしました。

 

 

 

次に「マップの活用」について話し合いました。

保管場所や更新時期、個人情報の取り扱いについてのルールを決めたり、

基本台帳、訪問台帳の活用についてなど話し合いました。

 

 

 

最後に交流会 研修を振り返りました・・・

話し合いは、なごやかに行われ、みなさんが活動をしんでされている

様子が伝わってきました

 

 

アンケートより・・・

・研修で情報をできてよかった。

・これからはマップをして、うまく活用していきたい。

・他の人の話を聞いて、も頑張らねばと思った。

という声がありました

 

 

 

今回作成したマップをつかって、きめ細やかな活動が

できることを期待しています

 

みなさまの今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

 

ウキウキ☆春がやって来る

投稿日:2015.03.15 カテゴリー: 246のつぶやき

 まずは、この写真を見てください。

                       こんにちは

 

 可愛いでしょ?

 このフクロウ、送迎サービスを利用されている78才の女性の手作りなんです。

 

 送迎ボランティアの岡さんが、以前その利用者さんからいただいたものを、今回の活動時に持参したそうです。

 作った利用者さんも、うれしかったでしょうね。

 

 フクロウは、不苦労、福来郎など、他の字を当て、語呂合わせから縁起が良いとされるそうです。

 岡さんのちょっとした心遣いに、わたしたち職員も心が温かくなりました。

 寒い日が続きますが、可愛いフクロウが明るい春を運んで来てくれる予感がします。

 

                送迎ボランティアの齊藤さん(左)と岡さん

 

活動推進課246

 

第3回福祉有償運送運転協力者研修を実施しました!

投稿日:2015.03.14 カテゴリー: 研修課

今回は講義のご紹介をします~☆

 

 

「関係法令に関する講義」「安全・安心な運行と緊急時の対応」の講師は

北九州市タクシー協会 副会長 貞包 健一先生です

 

ドライブレコーダーの事故事例を交えた講義やとても

わかりやすい法令に関する講義は毎回受講者の方から

大好評です

 

 

 

「運転方法に関する講義」

ヘルパーステーションほほえみ 管理者 花月 照明先生です

安全運転に関することだけでなく、利用者の方への気配りや

接し方、声かけが大事だということを教えて下さいます

 

 

 

「障害の知識及び利用者理解に関する講義」

「介護技術に関する講義」「基礎的な接遇技術に関する講義」

福岡県作業療法協会 作業療法士 熊添 潤一先生です

目隠しや杖をついて歩いてみて、利用者の気持ちを

体感し、介助の仕方をわかりやすく学びます

 

 

みなさまの今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

来年度の日程は「ニューストピックス

こちらの「ぼらぐ」でお知らせします

 

運転でできるボランティアはじめませんか?

 

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || 次へ»