ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2013年03月

今日はさくらの日

投稿日:2013.03.27 カテゴリー: 研修課

研修課です。

平成24年度もあとわずかとなりました。

 

実施予定の研修はすべて終了し、

片づけや次年度に向けての準備をガンガン(?)行っているところです。

 

3月に撮影した写真もたっぷりありますので、

近日公開します。

春いちばん!

投稿日:2013.03.22 カテゴリー: 総合

小倉南区ボランティア・市民活動センターです

今日は、光法保育園の小さなボランティアたちが

お家で集めたプルタブやペットボトルキャップの袋を

小さな手に持って、みんなでやってきてくれました!

 

 

 

 

 

 春いちばん! みんな、どうもありがとう!!

 小倉南区ボランティア・市民活動センターでは、ご自宅で集めた

 プルタブや使用済み切手などを集めています。

 少しでも結構です

  小倉南区役所2階 にある 小倉南区社会福祉協議会までお持ちくださいね

 

 

 

 

  

 

災害ボランティア入門「災害発生!私たちに何ができる?」

投稿日:2013.03.14 カテゴリー: 若松区

3月6日(水)、若松区ボランティア連絡協議会の研修として、災害ボランティア入門「災害発生!私たちに何ができる?」開催されました。

続きを読む

トップセミナーを開催しました!

投稿日:2013.03.05 カテゴリー: 研修課

平成24年度 地域福祉活動指導者研修「トップセミナー」を平成25年2月15日(金)、ウェルとばた中ホールにて開催しました。このセミナーは、毎年、校(地)区社協役員のみなさんを対象に開かれています。

今年度のテーマは、「~担い手不足は、学び=共感から~ 地域の福祉力と福祉教育」。

市・区社協が進める福祉教育をみなさんにお伝えした後、これからの地域福祉活動と福祉教育を考えるため、日本福祉教育・ボランティア学習学会 副会長 原田正樹先生の講演を聞きました。優しい口調ですが、あつく地域福祉の必要性を語りかけていただき、とっても良い講演でした。

 

ここでは、受講後のアンケートについての職員ひとり言

まずは御礼です。いつも、いつも、アンケートにご協力いただきありがとうございます。選択設問はもちろん、自由記述も記入欄いっぱいに書いていただき本当に感謝です。だけど、お答えする場がなく、いつもいただくだけなので、この場を借りて少し担当職員の感想を書かせていただきます。

①自由記述を読むと、みなさんが、悩んだり、いろいろ試したりしながらも、自分たちのまちで小地域福祉活動を進めていこうとしていることがわかります。

②厳しいご意見ももちろんあります(ただ意外と 少ない)。叱咤激励と思い、今後の仕事の糧にします。

③ほめていただくとやっぱりうれしい(みなさん、優しいから意外と 多い)。基本、ほめられて育つタイプです。「(原田先生がお話しした)ふくしの意味、だんの、らしの、あわせを地区の福祉協力員に伝えたいと思います」というご意見を読んで思わずニンマリしました。

来年度も頑張りますので、またお会いしましょう

社会福祉ボランティア大学校 K.H

 

«前へ1次へ»