ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2013年09月

門司区ボランティア連絡協議会 バス研修

投稿日:2013.09.30 カテゴリー: 門司区

門司区ボランティア・市民活動センター です

 9月26日 快晴

 門司区ボランティア連絡協議会(会長 八坂和子)は、

 バス研修で日田に行ってきました。

 参加者 31人、日頃、それぞれのグループの活動で忙しいみなさんの

 勉強、交流を兼ねたバス研修です。

   車中では、グループの自己紹介、情報交換

 日田市おおやまは、昭和30年代に「梅栗植えてハワイへ行こう」のキャッチフレーズとともに

 村おこし運動に先駆的に取り組んだまちです!

 

たわわに実った梨をもぎ・・

梅酒製造工場を見学・・・

自然の幸に恵まれたおおやまでヘルシーなランチをいただきました

= おおやまの自然をバックに記念写真 =

お天気にも恵まれ、とっても有意義な1日となりました~

  

 

  

若松区・現任福祉協力員等研修を開催しました!

投稿日:2013.09.25 カテゴリー: 研修課

9月17日に若松区現任福祉協力員等研修を開催しました。

講師に北九州市立大学の坂本先生を迎え、2時間のワークを行いました。

 

ワークのテーマは、「やってよかった!福祉協力員を楽しむコツ」。

福祉協力員として活動中に感じた喜びややりがいを出し合い、

  • 活動を通じて出会った方に「ありがとう」と言われたこと
  • 声かけが実って、行事に参加してくれるようになった
  • 自分自身が元気に活動できることに喜びを感じる

  などの声が出てきました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!

ありがとう!~プルタブ収集ボランティア~

投稿日:2013.09.10 カテゴリー: 門司区

9月5日(木)、とってもいいお天気の日

田野浦小学校から、プルタブを寄贈いただきました

田野浦小学校では、図書・環境委員会が中心となってプルタブを集めています。

44キロにもなったプルタブを 「福祉のために役立ててください」 と

門司区社会福祉協議会に電話があり、うかがいました。

 

みんな、車まで、運んでくれました。

みなさん、どうもありがとう!

門司区の地域福祉のために

活用させていただきます

 

 

田野浦小学校、図書・環境委員会のみなさん と 井上先生です

これからも よろしくお願いします。

 

 

 

 

«前へ || 1 || 次へ»