ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2015年03月

ふくしのまちづくり講座③(戸畑区・中原地区)を開催しました!

投稿日:2015.03.17 カテゴリー: 研修課

最終回です・・・

 

 

 

まずはじめに、「社協ってなぁに?」と題して、

戸畑区社会福祉協議会 坂邊主事より事業説明がありました。

「みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくり」

福祉協力員についてやサロン活動、ウェルクラブ活動などの

お話をしました。

 

 

 

次に「マップの活用」について話し合いました。

保管場所や更新時期、個人情報の取り扱いについてのルールを決めたり、

基本台帳、訪問台帳の活用についてなど話し合いました。

 

 

 

最後に交流会 研修を振り返りました・・・

話し合いは、なごやかに行われ、みなさんが活動をしんでされている

様子が伝わってきました

 

 

アンケートより・・・

・研修で情報をできてよかった。

・これからはマップをして、うまく活用していきたい。

・他の人の話を聞いて、も頑張らねばと思った。

という声がありました

 

 

 

今回作成したマップをつかって、きめ細やかな活動が

できることを期待しています

 

みなさまの今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

 

ウキウキ☆春がやって来る

投稿日:2015.03.15 カテゴリー: 246のつぶやき

 まずは、この写真を見てください。

                       こんにちは

 

 可愛いでしょ?

 このフクロウ、送迎サービスを利用されている78才の女性の手作りなんです。

 

 送迎ボランティアの岡さんが、以前その利用者さんからいただいたものを、今回の活動時に持参したそうです。

 作った利用者さんも、うれしかったでしょうね。

 

 フクロウは、不苦労、福来郎など、他の字を当て、語呂合わせから縁起が良いとされるそうです。

 岡さんのちょっとした心遣いに、わたしたち職員も心が温かくなりました。

 寒い日が続きますが、可愛いフクロウが明るい春を運んで来てくれる予感がします。

 

                送迎ボランティアの齊藤さん(左)と岡さん

 

活動推進課246

 

第3回福祉有償運送運転協力者研修を実施しました!

投稿日:2015.03.14 カテゴリー: 研修課

今回は講義のご紹介をします~☆

 

 

「関係法令に関する講義」「安全・安心な運行と緊急時の対応」の講師は

北九州市タクシー協会 副会長 貞包 健一先生です

 

ドライブレコーダーの事故事例を交えた講義やとても

わかりやすい法令に関する講義は毎回受講者の方から

大好評です

 

 

 

「運転方法に関する講義」

ヘルパーステーションほほえみ 管理者 花月 照明先生です

安全運転に関することだけでなく、利用者の方への気配りや

接し方、声かけが大事だということを教えて下さいます

 

 

 

「障害の知識及び利用者理解に関する講義」

「介護技術に関する講義」「基礎的な接遇技術に関する講義」

福岡県作業療法協会 作業療法士 熊添 潤一先生です

目隠しや杖をついて歩いてみて、利用者の気持ちを

体感し、介助の仕方をわかりやすく学びます

 

 

みなさまの今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

来年度の日程は「ニューストピックス

こちらの「ぼらぐ」でお知らせします

 

運転でできるボランティアはじめませんか?

 

ふくしまちづくり講座②(戸畑区・中原地区)を開催しました!

投稿日:2015.03.04 カテゴリー: 研修課

「住みよい町 なかばる 見守りマップ」

をテーマに実施しています

 

 

回目は、「マップの更新」です。

前回の研修後、調べたことをもとに後日訪問を行い、

名簿を整理しました。

 

 

見守りする対象者の名簿を作成し、対象者を

地図に記していきます

 

 

    

皆さんしっかりと活動をされているので、作業は

順調でした。その後、調査方法の振り返りを行い、

情報交換をしました。

 

 

 

日頃からきめ細やかな見守りがされていることが

うかがわれました

次回は、

「社協ってなぁに?」

「マップを活用しよう!」

「研修を振り返って(交流会)」

です。

 

«前へ || 1 || 次へ»