ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2015年10月

音楽と星空の夕べ♪

投稿日:2015.10.29 カテゴリー: 市社協VC

10月20日(火)17:30から

年長者の里プラネタリウム(小倉 白銀)にて

「音楽と星空の夕べ」が開催されました

 

このイベントに、ボランティアグループ

ギターアンサンブル「エスポワール」を紹介させていただいたご縁で

市社協ボランティアセンターから2名、小倉北区社協ボランティアセンターから2名

参加させていただきました

             

演奏曲は「星に願いを」など、星や秋にちなんだ曲でした。

演奏中はきれいな月が、エスポワールさんの上空に

プラネタリウムの雰囲気とギターの演奏がぴったりでしたよ~

 

演奏の後はプラネタリウム鑑賞

秋の夜空を鑑賞しました。

しかも、宗像ユリックスで解説委員を務める方の解説付き

癒されましたね~

最近夜空を見上げて、星を探したりしてなかったな~。

また機会があれば見学に行きたいと思いま~す

 

 

八幡西区ボラ連 バス研修

投稿日:2015.10.22 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区 ボランティア・市民活動センターです

9月27日(日)に、八幡西区ボランティア連絡協議会でバス研修(佐賀~武雄・嬉野)に行ってきました

この研修は、会員と一般市民にも呼びかけ、毎年実施しています。

今年度は29名の方に参加していただきました。

筒井市民センターを出発

最初に向かったのは、武雄図書館

 

 武雄図書館では、コーヒーを飲みながら

 お気に入りの本を読んだり、優雅な時間を

 過ごすことができました

 読み聞かせのボランティアのために

 絵本を購入された方も・・・

 

次に訪れたのは、武雄物産館

 地元野菜や海産物、スイーツ、陶器など

 たくさんのお土産がありました。

 

 

 

昼食で訪れたのは嬉野。

 

 温泉湯豆腐を味わいました。

 美味しい・ヘルシーな昼食でしたよ~

 嬉野温泉は日本三大美肌の湯といわれています。

 美しくなって帰った方も・・・

バスの窓から見る風景に秋の実りを感じました。

 

 

  これはイメージです

 

 

最後にお茶ちゃ村を訪れ、工場を見学。

 美味しいお茶を試飲しました

 抹茶ソフトクリームも美味でした

 

 

 

帰りの車中はビンゴゲームで盛り上がり

初めて参加の方が、「来年もまた参加したい。」とおっしゃってくださいました。

ただ今、八幡西区ボランティア連絡協議会では会員を募集しています

詳しくはこちら

 

ボランティア講座2015 つながろう☆八幡西 

投稿日:2015.10.21 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

当センター主催でボランティア講座2015「つながろう☆八幡西」が

9月25日(金)に八幡西区役所にて開催されました。

 

  講師

  九州大学大学院 統合新領域学府 客員准教授 

  加留部 貴行氏

 

前半は「ボランティアのネットワークを広げよう~ボランティアの存在は地域に何をもたらすのか~」

というテーマで講義、ボランティアとは、そしてボランティアの社会的役割について学習しました。

 

 

 

 

 

 

後半はワークショップ。

テーマは、「これまで」と「これから」を語ろう。

これまでのボランティア活動を振り返り、

これからのボランティア活動に期待されていることは何かについて語り合いました。

 

 

 和気あいあい

 楽しそうでした。

 

 

最後に、皆さんの気持ちを文字であらわすと・・・

 

 

 

 

 

 

受講アンケートの回答に

「今日も素敵な出会いがありました。」

「自分の振り返りや、みんなの声が聴けて大変良かった。」

「ボランティアの原点あらためて勉強させていただきました。」

など、たくさんのお言葉をいただきました。

これからの八幡西区をみんなで盛り上げていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プルタブ贈呈式

投稿日:2015.10.20 カテゴリー: 市社協VC

 皆さん、こんにちは!

 北九州市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターです。

 10月1日(木)16:30から、ウェルとばた7F連絡事務室(小)で、

プルタブ贈呈式を実施しました。

 今回寄贈していただくのは、北九州中央高等学園の皆様です。

 北九州中央高等学園では、全校生徒に声かけをし、プルタブとエコ

キャップの収集活動を行っており、昨年に引き続き寄贈の申し出が

りました。

 贈呈式では、まず北九州中央高等学園生徒会会長より寄贈のことば

いただき、生徒会副会長から戸畑消防団 竹内団長へプルタブ(7Kg)

贈呈を行いました。

    

   (寄贈のことば)               (プルタブ贈呈

 戸畑消防団 竹内団長からはお礼の言葉に合わせて、この活動が始まって

約20年になること、車イスの購入には386kg(H27/10月現在)のプルタブが必

要な事などをお話いただきました。

 最後に2Fの山笠前に移動して、記念写真を撮り、贈呈式は終了しました。

  (お礼のことば)

 北九州中央高等学園の皆様、戸畑消防団 竹内団長、戸畑消防署 常岡様

ご出席いただき、ありがとうございました。

 寄贈されたプルタブが車イスに変わる日が楽しみですね

 (山笠前での記念撮影)

  ちなみにこの後、北九州中央高等学園の皆様は、プルタブとは別に

持って来ていた袋いっぱいエコキャップの寄贈のため、戸畑イオンへ向

かいました。凄いですね

 

 

  

 

 

第9回北九州無法松ツーデーマーチ 大会運営ボランティア

投稿日:2015.10.02 カテゴリー: 市社協VC

9月26日(土)・27日(日)に行われたツーデーマーチ

(全国から9,000名を超える参加者が集まる「国際市民スポーツ連盟等公認のウォーキング大会」)

二日間とも好天に恵まれ、たくさんのウォーカーさんが参加していました。

主催者の方のお話によると、

ウォーカーさんとボランティアさんを合わせた参加者は、

10,071名だったそうです

 

今回、ボランティア・市民活動センターを通じて、

130名を超えるボランティアさんが参加してくれました。

 

活動内容は、80ヶ所以上の立哨(ウォーカーさんの道案内)と

ポイントでの給水、大会本部などの活動で、参加したウォーカーさんのおもてなし

     

「いってらっしゃ~い

 

本部での活動は、会場整理、出発のお見送り、記念品渡し等々。

今回、本部で活動してくれたのは、慶成高等学校の3年生の男子4名

    

 

会場内の机や椅子の移動や

出発時はウォーカーさんに「いってらっしゃ~い♪」と

旗を振ったり手を振ったりしてのお見送り

完歩したウォーカーさんへの記念品渡しでは、参加者が押し寄せて大忙しでした

 

第9回北九州無法松ツーデーマーチも、多くのボランティア活動で大会を応援できました。                    

暑い中での参加、ありがとうございました  おつかれさまでした。

また来年、第10回大会もよろしくお願いいたします

 

 

«前へ || 1 || 次へ»