ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2015年11月

送迎ボランティア・フォローアップ研修を実施しました!

投稿日:2015.11.20 カテゴリー: 研修課

祉有償運送事業などの運転ボランティアさんたちが、スキルアップを

図るとともに、安全で安心な活動を継続するための研修です

 

午前中は、城野自動車学校の先生方にご指導いただきました。

まずは、「より安心・安全運転のために」

~運転行動の変化について~   です

 

永山教育係長にご講義いただき、

事故事例の動画をみて、日頃をつけているつもりが、

できていないことに気がついた。

安全運転に対する識を改めて自覚できた。

というがありました

 

実技は、「路上運転と後退チェック」

構内のコースを使い、福祉車両での後退チェックや

車庫入れを行い、

   

路上運転では、3人交代で公道を運転しました。

運転が自己流だったことを反省し、より重に利用者に

信頼される運転をしたい。

安全運転のための的なアドバイスがもらえた。

などのがありました

    

 午後からは、「利用者の特性を学ぶ」~あなたの運転大丈夫?~

と題して、作業療法士 熊添潤一先生にご講義いただきました

 

利用者に信される運転が必要   利用者に葉をかけることが大事

というがありました。

利用者さんたちを援する運転ができていますか

 

今回の研修は、講師に的確なドバイスをもらえたことや、

自分の運転を改めて見直せるきっかけになり、有意義な時間だったと思います

 

参加いただいた皆様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております

 

現任福祉協力員等研修(門司区)を開催しました!

投稿日:2015.11.13 カテゴリー: 研修課

10月27日に、門司生涯学習センターで行われました。

 

はじめに、門司区社会福祉協議会 宮原会長より開講挨拶

 

 

今年度は、「地域福祉考える」と題して、

福岡教育大学 福祉社会教育講座 西崎 緑 教授

講演していただきました

地域とは」「地域の人のつながり」・・・等について考えました。

地域支え合いマップの動画は興味深いと好評でした。

 

 

 地域コーディネートのポイント

1.見守り  2.集い  3.交流

「みんなが幸せになれるまちに」

 

 

他校区の人たちと地域の現状について意見交換・・・

その後、数名が発表しましたとても参考になったようです

 

 

 参加者より~

 

地域とは何かを考えてみるいい機会になった。

全員参加のよい地域環境をつくることが地域福祉につながると思った。

地域の重要性に気づかされた。「支援の必要な人に支援を提供、支援・活躍できる人に

   その場を提供」が印象に残った。

 

というがありました

 

最後に門司区社会福祉協議会 小田事務局長より閉会の挨拶

 

ご参加いただいた皆様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております

 

第2回福祉有償運送運転協力者研修を実施しました!

投稿日:2015.11.06 カテゴリー: 研修課

10月18日に行われました

 

まず、北九州タクシー協会 副会長 貞包健一先生の

「関係法令に関する講義」「安全・安心な運行と緊急時の対応」

です

難しい法令をとてもわかりやすく教えて下さいます

 

 

次は、「運転方法に関する講義」は

ヘルパーステーションほほえみ 永田淳先生です

注意するポイントや安全な運転意識が確認できました

 

 

午後の講義は、

「障害の知識及び理解に関する講義」

「介護技術に関する講義」

「基礎的な接遇技術に関する講義」 です

作業療法士 熊添潤一先生に

介助される方とのコミュニケーションが大事だということなどを

学びました

 

 

最後は、

「福祉自動車の特性」

「福祉自動車の運転方法などに関する演習」です

    

車イスの操作や介助の方法を学んだり、車イスでの

乗車体験や運転の実習を行いました

その後、グループごとに話し合い。本日のまとめです

 

体験してみないとわからないことがたくさんあった。

・改めて安全運転を意識して活動したい。

・学んだことをこれからの活動に役立てていきたい。

などの声がありました

 

皆様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております。

次回は、月です

 

ふくしのまちづくり講座①(八幡東区・槻田第一地区)を開催しました!

投稿日:2015.11.05 カテゴリー: 研修課

槻田第一地区では、

「つきだでずう~っと暮らしたい」

~向こう三軒両隣 目配り 気配り 思いやり~

をテーマに、元気に安心してつきだで暮らせるように、

地域のみなさんと交流し、支え合いについて考える

回の講座です。

 

 

回目は、槻田小学校で行われました

槻田第一地区社協 財満会長より、開会の挨拶があり、

その後、八幡東区社協 中江事務局長より講座について説明をしました。

     

 

 

参加者は約200「カローリング大会」でした

 

     

多世代交流

 

 

健康マイレージ対象事業です

 

優勝は、松尾2-西ーCチームでした

 

 

回目は、健康長寿の秘訣は日々の生活の中での笑いにあります。

「笑って健康」を実感していただき、楽しく学びます。

講師は赤松文雄先生です。

 

槻田第一地区のみなさんの参加おまちしています!

次回は、1116日(19時より槻田市民センターです

 

«前へ || 1 || 次へ»