ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

アーカイブ:2015年12月

今年もお世話になりました!

投稿日:2015.12.26 カテゴリー: 研修課

 

研修課(ボランティア大学校)です

「ぼらぐ」をご覧いただき、ありがとうございます

今年も残りあとわずかですね・・・

 

 

  年末年始のおみは

  1227(日)~1(月)

    です

   1月5日(火)より館いたします

 

 

寒さも厳しくなってきますが、皆様お体にお気をつけて、

よい新年をお迎えください

 

 

年も、いろんな研修を企画していますので、

よろしくお願い致します。

みなさんのご参加お待ちしています

 

クリスマス会

投稿日:2015.12.25 カテゴリー: 市社協VC

12月20日    

介護付有料老人ホーム「ハピネス赤坂」でのクリスマス会に

参加させていただきました

ハピネス赤坂さんは、介護支援ボランティア事業の受入施設 として登録されています。

施設長さんの発案で、レクリエーション担当の方から

楽器演奏等のボランティアグループの活動依頼があり、

ギターアンサンブル「エスポワール」さんをご紹介しました

 

エスポワールさんは年間約40回の慰問活動を行っていて、

特にこの時期は大忙しで、この1週間はほぼ毎日活動されるそうです

 

当日の演奏は、タンゴから始まりました。

そして2曲目からはクリスマスソングを含めて「青い山脈」など

みんなで歌える曲を5曲続けて演奏していただきました

参加していた40名程の利用者さんも大きな声で大合唱でした

アンコールが終わって、司会の職員さんが利用者さんにインタビューしたところ

「久しぶりに大きな声で歌ったよ~ 」

「もっといろんな曲を聞きたかった。歌いたかった 」

「ギターの音色が心にしみるね」という嬉しい感想をいただきました。

     

      <演奏の様子>       <インタビューの様子>

30分ほどの演奏会でしたが

みなさんの歌声とギターの音色で、ほんわかした気持ちにさせていただきました

また来年もお元気でお過ごしくださいね

ありがとうございました

 

 

 

 

 

ふくしのまちづくり講座②(小倉南区・朽網校区)を開催しました!

投稿日:2015.12.24 カテゴリー: 研修課

回目は、「片付け上手なあなたになろう!」と題して、

終活コーディネーター 寺﨑 愛 先生にご講義いただきました

みなさん、終始楽しく聞き入っていました

 

 

 参加者より

自分のり方」についてのお話を聞いて、これからの

 自分の生き方を考えてみようと思った。

「自己容」のお話がよかった。自分が満たされていないと、

 ボランティアをしても不満がでる。まず、自分を好きになろうと思った。

ユーモアたっぷりで、あっという間に時間が過ぎた。

 もう一度「終活」を見直してみようと思った。

などの声がありました

 

 

ンディングノート」について・・・

自分勝手な思いを書くノートではなく、残された人がこまらないように、

残された人の気持ちを考えて書くことがポイント

 

 

次に、小倉南区社協 事務局より、「社協ってなぁに?」

と題して、事業説明が行われました。

 できる人ができることを少しずつ出し合って、域の実情に

合わせたきめのかい支え合いのまちづくりを住民が体と

なって進めていくことが一層重要になってきます

 

 

次回が最終回です。

20(水)10時から、朽網市民センターで

「朽網(ここ)で生きていく」 ~みんなで朽網のこれからを考える~

をテーマに開催します。

 

朽網校区のみなさんのご参加、お待ちしています

現任福祉協力員等研修(八幡東区)を開催しました!

投稿日:2015.12.18 カテゴリー: 研修課

11月28日にレインボープラザで開催されました

 

はじめに、八幡東区社会福祉協議会 半田康行会長より開会のご挨拶

 

 

講師は、昨年に引き続き、北九州市立大学 准教授 坂本 毅啓先生に

「地域福祉活動の困りごとに迫る」と題して講演いただきました

昨年は、活動をしむコツ。今年は、りごとについて話し合いました。

 

 

ワークショップは、活動を続けていく中での課題や新しい情報を知り、

困りごと、困難事例を確認したうえで、課題解決方法やその具体的実践方法を

検討し、全体共有することで、ノウハウの蓄積に努めました

   

 

 

加者からは

・他地区と交流することで、悩みを共有することができた。

・困りごとの内容について活発に意見交換ができた。

・他地区の方々と話し合ったことで、新しい情報や知識を得ることができた。

・地域で抱えている問題を共有でき、参考になる意見も聞けた。

 

などの声を聞くことができました

   

 

 八幡東区社会福祉協議会 中江事務局の閉会挨拶で研修を終了しました。

 

 

参加したみなさん、おつかれさまでした。

みなさまの今後一層の活躍をお祈りいたしております

ふくしのまちづくり講座①(小倉南区・朽網校区)を開催しました!

投稿日:2015.12.11 カテゴリー: 研修課

朽網校区は、

「元気で心ゆたかなまちづくり」

をテーマに全回実施します。

第1回目は「いま一度くさみを学ぼう!」

自分の住んでいる地域を知るためにまち歩きです

まず、朽網校区社協 原田会長より開講挨拶

 

 

講師は、小倉南区朽網校区老人クラブ連合会

長木 法男会長です。

 

 

しかし・・・

外は大雨で、まち歩きは中止

室内で写真等見ながら、長木会長にお話を伺いました。

 

 

     

長く住んでいる方は、うなずきながら聞き、

若い参加者の方は、初めて聞いたこともあったようです。

まち歩きがなくて残念でしたが、朽網の史を参加者のみなさんは

とても興味深く聞いていました

質疑応答も活発に行われました

参加者より・・・

・長木会長のお話をもっと聞きたい。さらに朽網への着が湧いた。

・ボランティア活動をしている私たちにとって、チベーションを高める

研修だった。

という声がありました。

 

 

次回は12月16日(水)10時~ 朽網市民センター

「片付け上手なあなたになろう!

をテーマに実施します。

 

朽網校区の皆さんのご参加おまちしています

ふくしのまちづくり講座②(八幡東区・槻田第一地区)を開催しました!

投稿日:2015.12.03 カテゴリー: 研修課

 

回目は、「人づきあい・笑って健康」と題して、

北九州生涯学習講師 赤松文雄先生にお話していただきました

「何事も人と人とのいい関係からはじまる」

しいコミュニケーションについて学びました

 

 

お話はで聴き、相槌をうちましょう。

地域コミュニティが大事

おとなりどうしけ合っていきましょう

 

 

アンケートより

・今日聞いたお話を職場でも用したい。

・健康長寿の秘訣は日々の生活の中での「」に

あるということがわかった。

という声がありました。

 

みなさん、おつかれさまでした。

最終回は、月22日(月)19時より祝町市民センター

認知症について学びます。

 

槻田第一地区のみなさんのご参加おまちしています

現任福祉協力員研修(戸畑区)を開催しました!

投稿日:2015.12.01 カテゴリー: 研修課

10月30日に畑区役所で行われました

 

はじめに、戸畑区社会福祉協議会 白川副会長より

開講の挨拶がありました。

 

 

年度は、「ふれあいネットワーク活動のあゆみ」と題して、

北九州市社会福祉協議会 元福祉部長 渡邉 良司さんに

講演していただきました

 

まず、れあいネットワーク活動の経緯について説明がありました。

「地域を拓いた人たち」のい思いや、ゼロから創り出した

その北九州市民の「地力」こそ財産

 

 

「みんなが心して暮らしつづけられる」になりましたか

 

加者より~

・地域との携や福祉協力員の役割がよく理解できた。

・地域とのながりの大切さを考えさせられた。

・人にけられることも大切であることを感じた

などのがありました。

 

 

そして康マイレージ事業

リフレッシュミニ体操をしました

 

 

最後に戸畑区社会福祉協議会 平野事務局長より、閉会の挨拶

 

ご参加いただいた様の今後一層のご活躍をお祈りいたしております

«前へ1次へ»