ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

若松区・現任福祉協力員等研修を開催しました!

投稿日:2013.09.25 カテゴリー: 研修課

9月17日に若松区現任福祉協力員等研修を開催しました。

講師に北九州市立大学の坂本先生を迎え、2時間のワークを行いました。

 

ワークのテーマは、「やってよかった!福祉協力員を楽しむコツ」。

福祉協力員として活動中に感じた喜びややりがいを出し合い、

  • 活動を通じて出会った方に「ありがとう」と言われたこと
  • 声かけが実って、行事に参加してくれるようになった
  • 自分自身が元気に活動できることに喜びを感じる

  などの声が出てきました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!

ありがとう!~プルタブ収集ボランティア~

投稿日:2013.09.10 カテゴリー: 門司区

9月5日(木)、とってもいいお天気の日

田野浦小学校から、プルタブを寄贈いただきました

田野浦小学校では、図書・環境委員会が中心となってプルタブを集めています。

44キロにもなったプルタブを 「福祉のために役立ててください」 と

門司区社会福祉協議会に電話があり、うかがいました。

 

みんな、車まで、運んでくれました。

みなさん、どうもありがとう!

門司区の地域福祉のために

活用させていただきます

 

 

田野浦小学校、図書・環境委員会のみなさん と 井上先生です

これからも よろしくお願いします。

 

 

 

 

夏休み福祉体験講座

投稿日:2013.08.15 カテゴリー: 門司区

門司区社協 ボランティア・市民活動センターです

8月6日(火)、門司区畑にある豊寿園さんで

夏休み福祉体験講座を開催しました・・・平成13年からの事業です!

門司区の小中学校生27名が参加してくれました

 認知症の高齢者に出会ったら(認知症サポーター養成講座)           自助具を使って食事体験                                    

 

            

じーもとプチボがゲストで来たり

  入居者と一緒に生け花をしたり

 「お年寄りが楽に生活できる環境をつくりたい」 「こまっているひとがいたらやさしくして助ける」ような

ボランティアをしたいという感想が多くありました。

                     最後にみんなで記念写真撮りました。みんな、これからも Let’s ボランティア!

 

     

 

 

広報紙『ひと&ひと』電子版③ 校(地)区社会福祉協議会 新任役員研修を開催!

投稿日:2013.07.09 カテゴリー: 研修課

この研修は、今年度、新たに校(地)区社協の役員に就任された方を対象に開催しました。

講義・演習・事例発表と盛りだくさんの研修でしたが(開会から閉会まで実に5時間20分!)、これから活動の先頭に立っていく受講者の皆さんは、最後まで熱心にお付き合いくださいました。

今後のご活躍を期待しています。

昨日

投稿日:2013.06.27 カテゴリー: 研修課

小倉北区社会福祉協議会 新任福祉協力員等研修 が無事終了しました!

雨の中、お越しいただいた27名のみなさん

2時間の受講お疲れ様でした!

お久しぶりです

投稿日:2013.06.21 カテゴリー: 研修課

研修課では、

ただ今下記の講座・研修の申込を受付しています!

   詳細ページへ飛びます↑

台風接近中につき、皆様お気をつけください!!!!

福祉体験授業に行ってきました(=^ー゜)ノ

投稿日:2013.05.17 カテゴリー: 総合

小倉北区からのお知らせです。

さる5月10日に、小倉中央小学校の4年生のみんなに

福祉体験授業に行ってきましたよ

当日は

3時限目  不自由を知る!!てことで、パワーポイントによるお勉強

渡邊 大先生は、子どもに人気のアニメを登場させて、子ども達の心を鷲づかみ。

最後には、福祉体験いつするの?  今でしょ!!の大合唱

4時限目 いよいよ福祉体験です。車イス体験と、高齢者疑似体験の2組分かれて

みんな楽しく、不自由の世界を知ったよ。

 

 

後日、4年生のみんなから、心温まるお礼のお手紙の束が届いたよ

わたなべ先生とうえの先生へ

今日は、いろいろな体験をさせてもらってありがとうございます。おはなしもたくさん

してくださったのでとってもべんきょうになりました。ところどころ

おもしろいところもあってとっても楽しかったです。

車イスには初めて乗りました。車イスに乗ってる人は、こんなに

こわいんだとわかりました。ほかにも、足におもりをつけたときに

こんなにおもいんだなと思いました。おもっていたよりはとっても

おもたくてびっくりしました。福祉の体験をしてとってもよかったです。勉強で

ならったことをいかしたいです。

みほちゃん、ありがとうね

 

 

広報紙『ひと&ひと』電子版②

投稿日:2013.05.14 カテゴリー: 研修課

戸畑区一枝地区食生活改善推進員協議会「ふれあい昼食交流会」ピンクのエプロンがヘルスメイトさんです。みなさんとのふれあいを大切にしています。

先日、社会福祉ボランティア大学校広報紙『ひと&ひと』(北九州市社協広報紙5/1号掲載)の取材のため、戸畑区一枝地区食生活改善推進員協議会「ふれあい昼食交流会」におじゃましました。「ふれあい昼食交季節に合ったメニューです。美味しかったです。流会」は、食生活改善推進員協議会が開催している地域の高齢者を対象とした昼食交流会です。

 

参加者は、食生活改善推進員(ヘルスメイト)さんの手作りの昼食を美味しく召し上がりながら、楽しいひと時を過ごしていました。

 

毎回、楽しいアトラクションがあります。今回は腹話術でした。誕生月の方へのお花のプレゼント。

この活動などをご紹介する「平成25年度 まちづくりセミナー ~65歳からはじめる~ 食と健康のボランティアへのヒント」を開催します。お申し込みはこちらをご覧ください。

 

社会福祉ボランティア大学校 K.H

食と健康のボランティアへのヒントあります!!

投稿日:2013.04.25 カテゴリー: 研修課

4月ももう終わりが近づいてきました。

あっという間です。

 

続きを読む

広報紙『ひと&ひと』電子版①

投稿日:2013.04.13 カテゴリー: 研修課

「高齢社会をよくする北九州女性の会さんの配食サービス」

社会福祉ボランティア大学校では、事業を広く知ってもらうため、北九州市社協広報紙に『ひと&ひと』を掲載しています。このブログでは、紙幅の都合で載せられなかった話や写真をご紹介します。

先日、「高齢社会をよくする北九州女性の会」(以下「女性の会」)の配食サービス活動に広報紙の取材(5/1発行予定)でおじゃましました。

 この配食サービスは高齢になっても“できるだけ自宅で暮らし続けていけるように”と、減塩でバランスのとれた野菜たっぷりの夕食(お弁当)を作り、ご自宅まで届ける市民活動です。(詳しくは、こちらの女性の会HPへ)

 調理の方は衛生に細心の注意を払い、心を込めてつくります。

そして、配達の方が一軒一軒安心と笑顔を添えてお渡しします(利用者の方とは楽しそうな会話が弾んでいました)。

一人ひとりの心をそれぞれの立場でつなぐ、素敵な活動でした。

 自分の力と時間をこの活動で活かしてみたい!と思われた方は次のところにお問い合わせください。高齢社会をよくする北九州女性の会事務局 TEL093(583)7604(月・水・金10時~17時、火・木13時~17時)

 この配食サービス活動などをご紹介する「平成25年度まちづくりセミナー ~65歳からはじめる~ 食と健康のボランティアへのヒント」を開催します。お申し込みはこちらをご覧ください。

社会福祉ボランティア大学校 K.H

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 13 | 14 | 15 | 16 || 次へ»