ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

カテゴリ:八幡西区

八幡西区ボラ連 バス研修

投稿日:2015.10.22 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区 ボランティア・市民活動センターです

9月27日(日)に、八幡西区ボランティア連絡協議会でバス研修(佐賀~武雄・嬉野)に行ってきました

この研修は、会員と一般市民にも呼びかけ、毎年実施しています。

今年度は29名の方に参加していただきました。

筒井市民センターを出発

最初に向かったのは、武雄図書館

 

 武雄図書館では、コーヒーを飲みながら

 お気に入りの本を読んだり、優雅な時間を

 過ごすことができました

 読み聞かせのボランティアのために

 絵本を購入された方も・・・

 

次に訪れたのは、武雄物産館

 地元野菜や海産物、スイーツ、陶器など

 たくさんのお土産がありました。

 

 

 

昼食で訪れたのは嬉野。

 

 温泉湯豆腐を味わいました。

 美味しい・ヘルシーな昼食でしたよ~

 嬉野温泉は日本三大美肌の湯といわれています。

 美しくなって帰った方も・・・

バスの窓から見る風景に秋の実りを感じました。

 

 

  これはイメージです

 

 

最後にお茶ちゃ村を訪れ、工場を見学。

 美味しいお茶を試飲しました

 抹茶ソフトクリームも美味でした

 

 

 

帰りの車中はビンゴゲームで盛り上がり

初めて参加の方が、「来年もまた参加したい。」とおっしゃってくださいました。

ただ今、八幡西区ボランティア連絡協議会では会員を募集しています

詳しくはこちら

 

ボランティア講座2015 つながろう☆八幡西 

投稿日:2015.10.21 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

当センター主催でボランティア講座2015「つながろう☆八幡西」が

9月25日(金)に八幡西区役所にて開催されました。

 

  講師

  九州大学大学院 統合新領域学府 客員准教授 

  加留部 貴行氏

 

前半は「ボランティアのネットワークを広げよう~ボランティアの存在は地域に何をもたらすのか~」

というテーマで講義、ボランティアとは、そしてボランティアの社会的役割について学習しました。

 

 

 

 

 

 

後半はワークショップ。

テーマは、「これまで」と「これから」を語ろう。

これまでのボランティア活動を振り返り、

これからのボランティア活動に期待されていることは何かについて語り合いました。

 

 

 和気あいあい

 楽しそうでした。

 

 

最後に、皆さんの気持ちを文字であらわすと・・・

 

 

 

 

 

 

受講アンケートの回答に

「今日も素敵な出会いがありました。」

「自分の振り返りや、みんなの声が聴けて大変良かった。」

「ボランティアの原点あらためて勉強させていただきました。」

など、たくさんのお言葉をいただきました。

これからの八幡西区をみんなで盛り上げていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡西ボラ連 第3回 ボランティア講座

投稿日:2015.08.26 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

八幡西区ボラ連 第3回 ボランティア講座が、

8月18日(火)に筒井市民センターにて開催されました。

テーマは、「地域の中で元気でイキイキと生きるには」

講師は、元社会教育主事 半田 百合枝さん

 

 

 

 

 

 前半は、これからの人生に必要なものとは・・・・。健康を維持するためには・・・・。

たくさんのヒントをいただきました。

「子どもは必要とされて大人になっていく。老人は、必要とされて生かされる。」

との言葉が心に響きました。

必要とされるために、脳を活性化し、若返り体操に挑戦!

 

 

 

 

 

 

グー、チョキ、パーを組み合わせた手遊びです。

思うように動かなくて、皆さん笑ってごまかしていましたよ

「長生きサンバ」の曲にあわせてノリノリでした。

地域の中で仲間づくりをして、これからもイキイキ活動しましょう。

 

おかげをもちまして、ボランティア講座(全3回)が、無事終了できました。

ご協力ありがとうございました。

この秋,ボラ連では、バス研修、市民ふれあいフェスティバルのバザー参加などの

活動を予定しており、会員皆で楽しみながら準備をすすめています。

 

あなたもボラ連の会員になりませんか?

詳しくはこちら

 

 

 

八幡西ボラ連 第2回 ボランティア講座

投稿日:2015.07.28 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

八幡西区ボラ連 第2回 ボランティア講座が、7月21日(火) 筒井市民センターにて開催されました。

テーマは、「琉球民謡で伝える 沖縄の心」

講師は、二代目定絃会師範 林輝美琉球民謡研究所主宰 林 輝美さん

沖縄生活で学ばれた肝心(チムグクル)とは

「思いやり」「優しさ」「助け合い精神」などを表す言葉だそうです。

沖縄の人の心に触れ、あったか~い気持ちになりました。

沖縄民謡の歌詞には、楽しく生きていく為の心得が込められているそうです。

語りと歌で心が癒されるひと時でした。

最後にみんなで楽しく踊りましょう “カチャーシー”

手の動かし方を教えていただきました。

講師の奏でる三線と歌声にあわせて踊るのはとてもたのしかったです。

 

沖縄の「なんくるないさー」(なんとかなるさー)で乗り切って行こうと思いました。

 

次回の講座は8月18日(火)13:30~15:30 筒井市民センターです

詳しくはこちら

 

 

 

八幡西ボラ連 第1回 ボランティア講座

投稿日:2015.06.30 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

八幡西区ボランティア連絡協議会のボランティア講座(全3回)が始まり、

第1回は6月16日(火)筒井市民センターにて開催されました。

テーマは「地域医療の今後~市立八幡病院の取り組み~」

講師は、北九州市立八幡病院 副院長 岡本好司氏。

医療技術の最前線の情報を織り込んだ興味深い講話で好評でした。

脳梗塞や心筋梗塞予防のために就寝前に水分を取る事など、

日常生活に役立つ、身近なお話も聞くことができ有意義な講座でした。

 

次回の講座は7月21日(火)13:30~15:30 筒井市民センターです。

詳しくはこちら

 

八幡西ボラ連 救命講習会

投稿日:2015.05.27 カテゴリー: 八幡西区

八幡西区社協 ボランティア・市民活動センターです

八幡西区ボランティア連絡協議会の救命講習会が

5月19日(火)筒井市民センターにて開催されました。

八幡西消防署より救急隊5名、救命ボランティアの会より2名の方に来ていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

「熱中症の予防と対策」「応急手当」のDVDを視聴の後は実習。

参加者16名のひとりひとりが、AEDを使用した心肺蘇生法を

丁寧に指導いただき体験しました。

 

心臓が止まり10分経過したら蘇生率は0になってしまうそうです。

自分のために、家族のために、身近な人のために

1年に1度受講していますが、少しずつ身についてきているようです。

 

6月からボランティア講座が始まります。

テーマは「健康」。ご参加お待ちしています。

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

«前へ || 1 || 次へ»