ぼらぐ ~ボランティア・市民活動センターの職員ブログ~

夏ボランティア体験学習~part2~

投稿日:2016.08.24 カテゴリー: 市社協VC

こんにちは

市社協ボランティア・市民活動センター 活動推進課です

今回は、障害者施設と高齢者施設での活動の様子をお届けします。

**************************************************

   ♪♪戸畑区にある「とりはた玄海園就労センター」さん (障害者施設)

ここでは、「障害があっても働きたい」「自分の力を伸ばしたい」「経済的自立をめざしたい」といった目標をもつ方々が、

共同作業をされています。

日々の訓練や作業経験をいかし、一般就労を目指している方々もいらっしゃいます。

 

活動2日目にお邪魔しました!

活動者の方は、印刷センターでの作業をお手伝いしていました。

    

     印刷物に汚れが無いかチェック                   消しゴムで汚れをきれいにします。

翌日は、作業所の皆さんと皿倉山へ行き、トイレ清掃を行ったそうです。

 

最初は「障害」がどんなことかわからず戸惑っていたようですが、

3日間の活動を終えて、「足が不自由な人や手が使えない人、耳の聞こえない人たちがいましたが、

その人たちは、僕よりもたくさん頑張っていることがわかりました」と感想をくれました!

活動を通して、いろいろ感じることがあったようです。                  

                          

***************************************************

   ♪♪八幡西区にある「特別養護老人ホーム 風の家」さん (高齢者施設)

この施設では、利用者様の生活を自分のペースで、自分らしく過ごして頂くために

少人数での単位で生活できる空間を設定し、 ユニットケアに取り組んでいるそうです。

ボランティアの生徒さんは、ユニットに一人ずつ配置され、お手伝いをしていました。 

 

    

       食事の後片付けをしています。                  共有スペースで、コミュニケーション 

楽しそうに活動されていました!

***************************************************

現在、体験に行った生徒さんから、ぞくぞくと感想文が届いています。

「貴重な体験ができました」、「行ってよかったです」、などのお声をたくさんいただいています!

各施設に 特色があり、利用している人もそれぞれ違うため、始めは戸惑うことも多いようですが、

3日間 体験していくうちに、だんだんと慣れてきて 利用者の方とコミュニケーションを取れたり、

少しずつ動けるようになった方も多かったのではと思います。

 

この夏ボランティア体験学習が、将来の糧になり、

他のボランティアに興味を持っていただく良いきっかけになったら嬉しいです!

 

ご協力いただいた受入施設の職員様方、本当にありがとうございました。