【終了】「市民が担う成年後見制度~市民後見人を目指す人の講演会~」 開催のお知らせ

成年後見制度とは、認知症や障がいなどによって判断能力が十分でない方の権利を守る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度です。

認知症高齢者等の増加に伴い、親族や弁護士・司法書士といった専門職に加え、今後は知識を習得した市民が後見人となる「市民後見人」の養成や活動に期待が寄せられています。

こうした成年後見制度や北九州市の現状を知ってもらうため、「市民が担う成年後見制度~市民後見人を目指す人の講演会~」を開催いたします。

地域福祉に関心のある方、成年後見制度を詳しく知りたい方、地域に貢献したい方など、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

  • 【日時】
    平成26年11月3日(月・祝) 13:30~16:00
  • 【場所】
    ウェルとばた 多目的ホール
    北九州市戸畑区汐井町1番6号(JR戸畑駅となり)
  • 【内容】
    ・講演会「地域で支える成年後見制度~市民後見人の必要性~」
      講師:衣笠 一茂 氏(大分大学教育福祉科学部 教授)
    ・支援員から後見活動事例発表
    ・第7期北九州市社会貢献型「市民後見人」養成事業 募集説明
  • 【参加費】
    無料
  • 【申込】
    官製はがきにて受講者全員の住所・氏名・電話番号をご記入の上、下記までご郵送ください。
    (1枚につき3名まで)
  • 【締切】
    平成26年10月27日(月)必着
  • 【定員】
    100名
    ※申込多数の場合は抽選。抽選にもれた方には個別に連絡します。

 

お問い合わせ・お申し込み

〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号 ウェルとばた3F
社会福祉法人 北九州市社会福祉協議会 権利擁護・市民後見センター「らいと」
電話:093-882-4914 FAX:093-882-2266(講演会担当:鳥居、杉本)


↑このページの先頭へ戻る