北九州市社会福祉協議会コンテンツメニュー

平成27年度戸畑区障害者ふれあいバスハイク

平成27年10月14日(水)秋晴れの日、

 

障害のある方と介助の方、

戸畑区ボランティア連絡協議会のボランティア2名と

戸畑区社協職員2名の総勢26名で

リフトバス「しろはと号」で、バスハイクに行きました。

                                 

 北九州市都市高速道、九州自動車道、福岡都市高速道と乗り継いで、

 

                第一の目的地 南岳山東長寺に到着!

                

                      五重塔の前で記念写真

 

その後は自由行動。

写真を撮ったり、本堂に参拝したり…

2階にある福岡大仏を参拝された方は、

大仏の台座内にある地獄・極楽めぐりをされていました。

真っ暗な通路を手すりだけを頼りに進み、

途中にある「仏の輪」に振れれば極楽に行けるとか‥

「真っ暗で怖かった」

「仏の輪を触ることができた」「触れなかった」で大盛り上がり。

 

昼食は「博多芙蓉」にて

 

                           みなさんの団欒の場となりました。

 

 

食事の後は、アイランドシティ経由で第二の目的地、マリンワールド海の中道へ

「マリンワールドへ来るのは20年ぶり」

「いつ来たのか覚えていない」

などという会話もはずみ、みなさん水族館の中を

思い思いに見学されていました。

 

ちょうどイルカとアシカのショーが始まる時間になったので

大きな水槽へと足を運びました。

前列のほうは小学生が合羽を着て水しぶき対策。

水がかかるたびに大はしゃぎ!

 

 

私たちは水のかからない場所で見学(笑)

魚たちと触れ合った楽しい時間を過ごすことができました。

 

楽しかった一日も終わりに近づき、

バスは古賀インターより北九州へと向けて走りました。

休憩を兼ねて立ち寄った古賀サービスエリアでは、

まだお買い物が足りなかったのか、

バスに戻ってくる方の手には新たなお土産袋。

けがもなく無事に解散場所まで帰ってこれたことに感謝!

みなさん、お疲れ様でした。

 

 

その後、

バスハイクに参加された方から、

お礼のはがきが届いたり、

バスハイクの後、新たな交流が始まりうれしいとの

ご報告をいただいたり…

 

職員にとっても素敵な思い出がまた一つ増えました。

みなさん、ご参加ありがとうございました。

どこかですれ違ったら、ぜひ声をかけてくださいねSmiley

また来年、お会いしましょう!                                 

                                         

 

 

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.