北九州市社会福祉協議会コンテンツメニュー

門司区子どもまつりに参加しました

平成28年4月29日(金・昭和の日)、門司区子どもまつりに参加しました。

今年は「みらいの自分に会いに行こう」と題して、高齢者疑似体験を行いました。

子どもまつりのスタンプラリーにも加えてもらったので、大盛況でした!

白内障のアイマスクで見えにくさと、紙テープで指をとめて手の動きにくさを体験します。

子どもさんと一緒に、お父さんも体験してくれました。
成人男性には妊婦体験をしてもらいました。

「あおむけ寝、苦しいーーー」と笑顔もゆがむお父さん。

座り姿勢がままならないお父さんを見て大笑いのお母さん。
今日の体験が皆さんの心に残り、思いやりの心で優しさがあふれるまちづくりにつながれば幸いです。
運営をお手伝いいただいたボランティアの皆さん、豊国学園高等学校のサッカー部の皆さん、ありがとうございました!

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.