さまざまな相談により在宅生活をサポート

各種相談事業であんしん・くらしのお手伝い

地域福祉権利擁護事業(金銭管理や福祉サービスの利用援助)

権利擁護センター「らいと」では、金銭管理等を自分の判断で適切に行うことが困難な高齢者や障害のある人が、住み慣れた地域で長く暮らすことができるよう、財産保全・金銭管理や福祉サービスの利用援助等のサービスを行っています。

詳細を見る≫

 

心配ごと相談事業(よろず相談)

経験豊富な民生委員・児童委員などが相談員として対応し、関係機関・団体やサービス利用のご紹介・橋渡しを行います。

詳細を見る≫

 

 

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.