区社会福祉協議会について

校(地)区社会福祉協議会・市社会福祉協議会と一体的に「みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくり」を進めます。

住民の皆さんのもっとも身近な地域で組織されている校(地)区社会福祉協議会を育成・支援するとともに、市社会福祉協議会や関係団体等と協動して、区域におけるふれあいネットワーク活動、ボランティア活動への支援、福祉に関する相談など「北九州市地域福祉活動計画第四次計画(2011~2015) ~住民福祉の元気プラン~」を進めるため、以下の事業に取り組んでいます。

 

市内7区社会福祉協議会全てが共通して取り組んでいる事業を紹介します。

ふれあいネットワーク活動推進事業

校(地)区社協が要となって推進する小地域福祉活動

誰もが住みなれた地域の中で安心して暮らせるよう、支援を必要としている人たちを見守り、支え合うために、市内全ての154校(地)区社会福祉協議会が基本事業として取組んでいる住民が主体となって推進する福祉のまちづくりです。

詳細を見る≫

 

校(地)区社会福祉協議会の応援

住民参加の地域福祉活動

校(地)区社会福祉協議会の活動を応援するために、市・区社会福祉協議会では、さまざまな事業を行っています。

詳細を見る≫

 

区ボランティアセンターの運営

ボランティアに関する相談・登録・コーディネート役として

ボランティア活動をしたい人(団体)と、ボランティアを求めている人(団体)からの相談に応じ、シルバーひまわり送迎サービスの活動調整をはじめ、ボランティア活動者研修の開催、ボランティア体験学習の実施、ボランティア保険の加入等を推進しています。

ボランティア市民活動センターホームページへ≫

 

心配ごと相談事業

よろず相談

経験豊富な民生委員・児童委員などが相談員として対応し、関係機関・団体やサービス利用のご案内と橋渡しを行います。

詳細を見る≫

 

無料または低額診療制度

低所得者の方への診療制度

健康保険に加入している低所得者の方に対し、医療費を低額あるいは無料にする制度で、市内の社会福祉法人等が経営する病院で実施しています。
収入、病名等により利用の決定は病院が行いますが、申込みにあたっては社会福祉協議会での手続きが必要です。

ご相談・お問い合わせは居住区の社会福祉協議会へ。

各区社会福祉協議会の連絡先≫

 

ご寄付及び賛助会員

「ふれあいネットワーク」など地域福祉事業の財源として

各区社会福祉協議会では、香典返しや地域福祉振興のためのご寄付と社会福祉協議会の活動に賛同し、事業を支援する個人や法人・団体などの賛助会員を募集しています。

皆様の温かいご支援ご協力をお願いします。

各区社会福祉協議会の連絡先≫

 

赤い羽根共同募金運動

「互いに助け合う」福祉を目指して

共同募金は「社会福祉法」という法律をよりどころとして、民間団体である「共同募金会」が実施主体となり、自治会や民生委員児童委員協議会などの協力を得て行われています。
地域の多様な民間社会福祉活動を財源面から支援するため、計画的に実施される「赤い羽根共同募金」活動と地域の支援を必要とする方々や地域福祉活動のための「歳末たすけあい運動」に各区社会福祉協議会も協力し、助成を受けています。

詳細を見る≫

 

社協だより(広報紙)等の発行

区社会福祉協議会事業や活動を地域にPR

各区社会福祉協議会では、社協だより(広報紙)や啓発パンフレットなどを発行しています。

内容は各区社会福祉協議会のページでもご覧いただけます。

詳細を見る≫

 

 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.