多様化する福祉ニーズに対応するために

知識と技術をそなえた人材養成に役立つ研修。

社会福祉をめぐる環境が大きく変化する中、福祉ニーズはますます複雑多様化しています。こうした社会状況に対応するため、関係機関、団体との緊密な連携を図り、地域福祉活動並びにボランティア活動を担う人材養成及び市民を対象とした研修を実施しています。

ボランティアコーディネーター養成研修

効果的なボランティア活動を行うために、活動している人と求める人を結びつける(受給調整する)役割者である「ボランティアコーディネーター」を養成します。

新しいウインドウで外部リンクを開きますボランティア・市民活動センターの該当ページへ≫

 

 

 

ボランティア市民講座

最も時事性のある社会福祉の問題をテーマに講座や講演を開催し、福祉の風土づくりを進めるとともに、市民の福祉の向上を図るため、社会福祉ボランティア大学校まちづくりセミナー等を実施しています。また、社会参加のための契機となる技術や方法を習得してもらい、ボランティア活動や地域福祉活動への参加を促進しています。

新しいウインドウで外部リンクを開きますボランティア・市民活動センターの該当ページへ≫

 

 

 

お問い合わせ

  • 北九州市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター研修課
    • TEL:093-881-6321
    • FAX:093-881-6306
 
PAGE TOP
当サイト内の画像及びテキストの転載はご遠慮ください。
COPYRIGHTS © Kitakyushu City Council of Social Welfare ALL RIGHTS RESERVED.