「らいと」のサービスについて

サービス開始までの流れ



無料 相談

まずは、権利擁護・市民後見センター「らいと」にご相談ください。

ご利用を希望するご本人はもちろん、ご本人以外の人(ご親戚や民生委員など)からのご相談にも応じます。
お気軽にお電話ください。






訪問・面接

担当者がおうかがいします。

専門的な知識を持った専門員が、ご本人のところへうかがい、相談に応じたり、サービス内容の説明を行ったりします。

サービス利用計画書
作成

一緒に考え、サービスの利用計画を立てます。

ご本人や関係者と専門員が話し合いながら、ご本人のご希望に添ったサービス利用計画書を作成します。

審査
監視委員会
運用委員会

あんしんして利用していただくために・・・。

・弁護士、医師、有識者で構成される監視委員会が事業運営の監視を行います。
・利用を希望される人の判断能力の確認が必要な場合に、専門的な立場で判断し、援助内容が適しているかどうかを運営委員会で審査します。

契約終結

契約を結びます。

サービスを利用する場合には、利用者と社会福祉協議会との間で契約を結びます。

有料 サービス開始

サービスを開始します。

サービス利用計画に沿って、支援員がサービスを行います。








↑このページの先頭へ戻る