去る10月3日(土)、講談師 神田織音氏をお迎えし、地域福祉権利擁護事業開所10周年記念 及び市民後見センター開所記念事業 「市民後見人」を目指す人のための講演会~市民がささえる権利擁護~が開催されました。

 成年後見という難しい制度を、講談という手法でわかりやすく講演いただき、成年後見制度に興味のある参加者約80人が、熱心に聞き入っていました。
 

 この中から、市民貢献型「市民後見人」養成研修を、約1年に亘って受講された方が、新たな市民後見人第3期生となります。

 


↑このページの先頭へ戻る