北九州ボランティア・市民活動センターについて

ボランティア・市民活動センターってどんなところ

北九州市内でボランティア活動に取り組んでおられる皆さんを応援するため、北九州市社会福祉協議会では、昭和50年に「社会福祉奉仕センター」を開設しました。時代や活動者のニーズの変化にともなって、平成元年に「ボランティアセンター」、平成17年に現在の「ボランティア・市民活動センター」と組織を改編し、市内で多種多様なボランティア・市民活動に取り組んでおられる皆さんを応援しています。

「ひと」と「ひと」とをつなぎます

ボランティア活動をしたい人、ボランティアを必要とする人や施設等からの相談を受け、両者をつなぐボランティアのコーディネートを行っています。

身近な相談窓口はこちら

出会いの機会をつくります

よりスムーズなコーディネートにつなげるため、ボランティア活動をしたい人やグループに登録をお願いしています。
ご登録は随時、当センター及び各区センターにて受付しています。

ボランティアを広めます

ボランティア・市民活動についての情報を集め、広くホームページや印刷物でお知らせしています。また、市全域及び各区でボランティアフェスティバルを開催し、情報交換や仲間づくりの場を作ったり、市民の皆さんに、ボランティア・市民活動への参加を広く呼びかけています。

新たな活動の担い手を育成します

ボランティア・市民活動について学んでみたい方のために、活動に関わる講座を開催したり、地域で活躍するボランティアリーダーを養成するための講座を開催しています。企業・団体などの研修カリキュラムの作成や、出前の講座も行っています。

北九州市社会福祉ボランティア大学校はこちら

福祉の心を育てます

小・中学校をはじめ、地域や企業・団体などで「福祉の心」を育てるための福祉教育・ボランティア体験学習を行っています。また、福祉教材の貸し出しや、福祉学習のためのパンフレットなどを作成・配布しています。

物品貸出サービスはこちら

ボランティアというカタチ

安心して活動できる環境を整えます

活動中の事故に備えて、傷害保険・損害賠償責任保険への加入をお勧めしています。

ボランティア保険はこちら

また、他都市での研修に参加される際の経費を助成したり、活動に資する各種助成金・表彰制度を紹介し、申請の支援を行っています。

助成金制度はこちら

※各種助成制度への推薦につきましては、事務手続きの都合により、1週間程度のお時間をいただいています。
また、原則として、当センター及び各区センターにご登録いただいていない個人・団体につきましては、推薦いたしかねますので、併せてご了承ください。

集いの場をつくります

ボランティア・市民活動者の皆さんが、身近に利用できる集いの場として、市内7区すべてにボランティア・市民活動センターを設置しています。また、市民センターの中にも「ボランティアコーナー」を設置し、活動者の皆さんが利用できるよう働きかけています。

各区社協ボランティア・市民活動センターはこちら

活動グループを育てます

ボランティア・市民活動グループを育成し、それらで構成する団体ネットワークの組織づくりを応援します。

ボランティアに関する調査や研究を行います

ボランティア・市民活動に関する課題や動向を知るために、利用者や活動者の意識・要望などの調査を行います。

ボランティアグループ等実態調査2015