センターで行っているサービスについて

シルバーひまわりサービス

虚弱高齢者の足として「地球40周」を走破!!

家庭において外出することが困難な虚弱高齢者の、通院・買い物など日常的な外出を支援するため、送迎車による移送サービスをボランティアの協力のもと行っています。

<始まった経緯>

民間福祉活動の支援をしていた連合福岡・北九州地域協議会が福祉車両を寄贈しようと申し出ました。

連合と市、ボランティアセンター(当時)の三者が協議し、リフト付き送迎車の提供とボランティアの確保を連合が、事業費を市が、利用者とボランティアのコーディネートをセンターが担当して「送迎サービス事業」を始めることにしました。

平成6年1月から、高齢化率の高い八幡東区と戸畑区でモデル事業を実施。その後、多くの市民や市職員も参加して市内全域に広がりました。

こんな時にご利用ください

病院への通院に、買い物に、福祉施設の利用に、法事・お墓参り

利用料金・利用時間と回数

利用料金

1回
(午前または午後の半日単位)


500円

(乗車地から目的地までの距離が15km以上の場合)
1,000円

※都市高速や若戸大橋などの通行料は利用者負担となります。

利用回数

1ヶ月に3回まで

※八幡西区は1ヶ月2回まで
※祝日と年末年始、日曜日の午後を除く

利用時間

午前の利用

9時30分~11時30分

午後の利用

13時30分~16時30分

※利用時間は、利用者宅の玄関前のものを表示しています。

利用できる人

原則として、満65歳以上の虚弱高齢者で、他の交通手段を利用して外出できない人。
※虚弱とは「介護認定が要支援、要介護1,2」までとします。

お申し込みの手順

活動者の声

両親に親孝行できなかった分、地域の年長者の方へ…。

仕事をしながらのボランティア活動なので、活動回数はそれほど多くありませんが、意欲的に参加しています。
自分の親に対して、あまり親孝行できなかった分、地域の年長者の方のお役に立てれば…と思い始めました。
利用者さんの「ありがとう」の一言が何よりも嬉しく、お金に代えられない何かを得ることができます。
元気な限り、お手伝いをするつもりです。

シルバーひまわりサービスでは、一緒に活動をしていただける方を募集しています。
詳しくはこちらへ。

利用者の声

優しいスタッフの方々に会う度元気をもらえます。

身体が思うように動かない状態で外出に不便を感じていましたが、おかげ様で、楽しい時間を過ごしています。
スタッフの方々は、みんなとても親切で、自分も元気をもらえます。
利用させて頂く度に本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。

お問い合わせ

お近くの各区社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター
または市社協・ボランティア・市民活動センターまで、お問い合わせ下さい。

アクセス・相談窓口へ