ボランティア活動を高めたい方へ

災害時のボランティア

被災地への支援

災害ボランティア活動は、主に被災者を支援し、被災地の復興活動を側面的に支援することを目的としています。
その活動内容は、がれきの撤去などの力仕事から、お話し相手など様々なものが想定されます。活動場所も避難所だけでなく、被災世帯など多様です。
どのような内容・場所であっても、被災者のニーズに即した活動である必要があります。ボランティアがやりたい活動ではなく、被災者のニーズに即した、自立を応援する活動が求められます。