ニューストピックス一覧

ボランティアツアーの受付窓口を開設しました

カテゴリ:総合 更新日:2017.08.18

 平成29年7月28日付、観光庁からの「災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法の取り扱い」についての通知に伴い、以下のとおりボランティアツアーの受付窓口を開設しましたのでお知らせします。
  当センターに実施の届出(参加者名簿の提出)をしていただくことで、当該団体がボランティアツアーの募集や料金収受を行った場合でも、日常的な接触のある団体内部での行為とみなし、旅行業法に抵触しないものとして扱われます。⇒観光庁該当ページはこちら

1 該当するボランティアツアー
  発災を受けて組成されたボランティア団体、又は発災を受けて参加者を募集するNPO法人や自治体、大学等が主催するボランティアツアー。

 ◇災害時のボランティアツアー実施に係る旅行業法の取扱いが適用となる被災地
  ・平成29年7月九州北部豪雨による被災地域
  ・平成29年7月22日からの梅雨前線に伴う大雨による被災地域(秋田県)
  ・平成28年4月14日に発生した熊本地震による被災地域
  ⇒観光庁該当ページはこちら

2 届出の手続き
  主催者は旅行業法の趣旨である旅行者の身体的及び財産的安全の保護及び旅行目的が達成されるよう、以下の措置を確保した上で、以下の必要書類を提出してください。
 (1)旅行の企画・募集の段階から責任を持って遂行できる責任者を置くこと。
 (2)当該責任者は催行しようとする旅行に関する法令について確実な知識を持つこと。
 (3)当該責任者が旅程が安全面において問題なく、かつ旅行目的を達成していると判断する能力を有すること。
 (4)旅行中に連絡が取れる責任者を置くこと。
 (5)事故発生時の損害賠償に備えて損害賠償責任保険加入等の措置が取られていること。

 ◇必要書類
  ・参加者名簿(参考様式)はこちら

3 受付窓口
  北九州市社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター
  北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた3F
  (受付時間:火~金8時30分~19時まで、土17時まで、日12時まで)
  メール:kitaq-vc02@kitaq-shakyo.or.jp
  電 話:093-881-0110   FAX:093-881-9680