東朽網校区ふれあいネットワーク研修会を開催しました。

2018.01.05

12月12日に東朽網市民センターで東朽網校区ふれあいネットワーク研修会を行いました

 

「若返り体操」と題し、整体師の林 一郎氏をお迎えしました

 

自分に合った椅子の座り方や歩き方などを学びました

 

 

林氏の「姿勢を変えると表情も変わる」という言葉が印象に残りました

 

次に「ティータイムとストレッチ」と題し、地域支援コーディネーターが健康体操を行いました

 

歌を歌いながら、指先から足先まで動かし、心も体も温まりました

 

最後に「終活って何?」と題し、神田 紀久男氏をお迎えしました

 

終活が必要になってきた背景やエンディングノート遺言の違いなどを学びました

 

終活とは、人生の終焉を見つめることで、今をより良く自分らしく生きる活動ということも学びました

 

 民生委員や福祉協力員、ニーズ対応員にとって、非常に有意義な研修になりました

小倉南区