ふくしのまちづくり講座1日目が開催されました。

2018.01.23

1月12日に城野市民センターでふくしのまちづくり講座1日目が開催されました

 

城野第一地区社会福祉協議会、城野校区社会福祉協議会の合同開催で、「城野でず~っと暮らしたい!」と題し、

北九州市立大学 地域共生教育センター 村江 史年特任教員をお迎えし、講義をしていただきました

 

4グループに分かれて、城野のいいところ課題と思われること、こうなって欲しいという願望について話合いました

 

城野のいいところについては、交通の便がいい教育施設が充実しているサロンが多い団結力があるなど多くの意見を聞くことができました

 

課題と思われるところについては、ゴミ問題スーパーが遠い自治会加入率が低いなどが挙がりました

 

こうなって欲しいという願望については、いつまでも元気で楽しく安全暮らせるまち高齢者が集まれる場所が欲しい自治会加入者が増えて欲しいなどが挙がりました

 

ワールドカフェ方式でグループワークを行い、参加者全員が各グループで出た意見を共有しました

 

自分の住んでいる地区のいいところ課題について再確認し、自分の住んでいる地区以外いいところ課題を知ることができた有意義な講座になりました

 

次回2日目は「もっとよくなる 城野のまち」と題し、2月9日に城野市民センターで開催されます

小倉南区