ふくしのまちづくり講座4日目が開催されました。

2018.01.05

12月19日に葛原市民センターでふくしのまちづくり講座4日目が開催されました

 

つくってみよう!葛原版避難マニュアル」と題し、北九州市 みんなde Bousai まちづくり推進事業 ファシリテーター 古野 陽一氏ををお迎えし、講義していただきました

 

まずは、これまでの3回を通しての感想をグループ毎に話し合いました

の決壊などの災害に対する危機感を持つことや避難所運営の知識など様々な感想を聞くことができました

 

講義では、機能する緊急連絡網のつくりかたや緊急時に助け合う「逃げ友グループ」について学びました

 

実際に各グループで逃げ友緊急連絡カードを作成し、組の模擬会議(常会)を行いました

一次避難場所や、避難の際にサポートが必要な人や世帯の確認なども行いました

 

また、災害については前兆現象を活かし、「こうなったら逃げる」という避難行動のルールを決めておくことを学びました

 

全4回のふくしのまちづくり講座は今回で終了しました

 

葛原校区から災害被害者を一人も出さないために、新たに参加者を加え、継続的に防災についての講座を実施していきます

小倉南区