2015年09月の記事一覧

永犬丸西市民センター 「五目お手玉」

2015.09.30

事業報告

  暑かった夏も過ぎ、一気に秋めいて朝晩がかなり涼しくなってきました。

スポーツの秋、到来ですね

 

  永犬丸西市民センターでは 9月2日(水)に永犬丸西健康づくり委員会 

帖佐紀美子氏ご指導のもと「五目お手玉」が開催されました

  最近流行って来た「五目お手玉」とはどのようなゲームか

1.正方形のブルーシートをガムテープ等で5X5のますに区切った

ものを使用。

2.1チームそれぞれ10個ずつ保有し、1枚シートに2チームでお手玉

白玉と色玉を投げる。

3.投げる位置はブルーシート手前側端部から2mのスローラインから

となる。ラインに足がかかってはならない。

4.シート外に出たお手玉、お手玉がある枠に後から入ったお手玉、真上

から見て、投影が枠線に少しでもかかったお手玉はアウトとし、

除外される。

5.後から投げたお手玉が枠内にあるお手玉に当たって移動し、それが

枠線にかかった場合はアウトとし、除外される。  

6.得点は5目並び5点・4目並び2点・3目並び1点とする。

7.5回セットでゲーム終了とし、合計得点の多いチームが勝ちとする。

 

  永犬丸西市民センターでは10人ずつの4チームに別れ、チーム対抗戦で

「五目お手玉」が行われていましたが、チームの人数、得点のつけ方等

ルールはそれぞれの場所で異なるそうです

 

  永犬丸西健康づくり委員会では来年2月にも永犬丸西市民センターにて

健康マイレージ対象登録事業「五目お手玉」を開催される予定のようです。

興味ある方は参加されてみてはいかがでしょうか

 

浅川市民センター 高齢者地域交流支援通所事業「たんぽぽ会」

2015.09.18

スタッフのつぶやき

八幡西区の浅川市民センターでは

高齢者地域交流支援通所事業 「たんぽぽ会」が週2回行われています

 

高齢者地域交流支援通所事業とは、

市内在住の65歳以上の方で介護保険を受けておらず、

体力等が弱まり不安と感じている方を対象として

介護予防や自立支援を目的としたプログラムを行なうものです。

北九州市内、50か所の市民センターで実施されており、

健康マイレージ対象事業でもあります

 

プログラムの内容は介護予防の体操、栄養の講座、口腔ケア、

歌や脳トレなどさまざま

 

8月27日の「たんぽぽ会」は、体操講師・長谷川明美先生による

体操のプログラム

 

7/4に行なわれた八幡西区新任福祉協力員研修で長谷川講師の体操を知った

浅川校区社会福祉協議会・糸長秀輔会長の呼びかけで、

この日は浅川校区の福祉協力員さん10名が研修のため「たんぽぽ会」を訪れました。

 

 

いつもは10名程のところ…この日は20名以上!

にぎやかに始まりました

 

脳トレをおりまぜた腕の体操では、

初体験の福祉協力員の皆さんは苦戦中!手がいうことをきかず・・・

 

 だんだんバラバラになって、最後は大爆笑!

 

できなくてもやろうとすること、そして笑うことで脳が活性化しています!(先生談)

 

毎月長谷川先生の体操を続けている「たんぽぽ会」はさすが、

しっかり先生の動きについていっていました!

70.80代の方を中心に、最高齢は93歳の方までいらっしゃいますが、

継続は力なり。年齢は関係ないですね!

 

 

最後は糸長会長の挨拶で締めくくり、皆さん笑顔でプログラムを終了しました。

今回は地域の皆さんとの貴重な交流の場となりました。

 

これからも健康づくり、がんばっていきましょう

中尾市民センター「男の我がまま塾」ニュースポーツ 輪投げ

2015.09.15

事業報告

  この夏も暑さが続きましたね~

暑さに負けず、中尾市民センターでは8月19日(水)に

「男の我がまま塾」でニュースポーツ 輪投げが開催されました

  中尾体育委員 島﨑勝喜氏のご指導のもと

2人ずつの5チーム対抗や個人対抗で「輪投げ」が行われていました。

輪が縦、横、ななめに並んで3つ入ったら、得点が倍になる採点方式で

争われていました

 輪投げで余った時間で「ペタンク」も行われていました。

「男の我がまま塾」ということで男性ばかりのメンバーで暑さを忘れて、

和気あいあいと健康づくりを楽しまれていました

    

  「男の我がまま塾」は2,3か月おきくらいで開催されており、

 健康マイレージの対象となる講座も開催されていますので、

中尾市民センターに確認の上参加されてみたらいかがでしょうか?

 

 

 

ページトップへ