ボランティアで『Shall  We Dance?』

2017.11.27

総合

先日、一通のお手紙を頂戴いたしました。
健康マイレージに事業登録いただいている社交ダンスサークル『フレンドリー』さんからです。
お手紙には、ボランティア活動としてデイサービスセンターを訪問し(今回でなんと3回目になるそうです!)
マンボやフラダンス、歌などを通じて高齢の入所者さんたちと触れ合う楽しげな様子が記されており、
いったいどのような皆さんがこういった活動を行っていらっしゃるのか、興味がわいてきました。

早速、代表の岡さんに許可をいただき、練習の様子を見にお邪魔することに!

11月某日、毎週1回の練習が行われているという北九州市生涯学習総合センターを訪ねました。
部屋の外まで仲松先生の元気な掛け声が聞こえてきます。
「スロー、スロー、クイック!クイック!」

メンバーは25名前後とのことでしたが、この日は男性7名、女性9名、合計16名のお仲間が集まっていらっしゃいました。
さすが、みなさんほれぼれするような見事な姿勢!背筋がピン!と伸び、足の運びも優雅に滑るようなステップを踏まれます。
ペアの呼吸を合わせるのがとても難しそう…。
仲松先生からは「女性は胸を開いて男性を迎え入れて!」といった風なアドバイスが飛びます。

「せっかくだから、一緒に参加されませんか?」と優しいお誘いもいただきましたが、とてもとても!
素人の私は、ただただその雰囲気にのまれ、瞬きもせず見入るばかりです。

スイングにジャズ、タンゴにルンバ…。

時間の練習時間も、あっという間に終わりました。

現在こちらの『フレンドリー』サンでは、お仲間を募集中とのことです。
ボランティアを介して周りの人に喜びを与え、自分も楽しく健康づくり。
ちょっと素敵じゃないですか?

 

応募受付が始まりました!

・応募締切は、平成30年3月5日(月)です。※郵送の場合は、当日消印有効。

・応募をする際は、健診日健診機関名必須です

・ポストに投函する際は、62円切手が必要です。

(各区社会福祉協議会、市民センター、地域交流センター(※)に設置している

応募箱に投函する場合は切手が不要です。)

※新門司、徳力地域交流センターは設置していません。

松ヶ江南、広徳市民センター設置の応募箱をご利用ください。

・抽選景品は、応募者全員の中より抽選後、景品を発送します。景品は選べませんので、

予めご了承ください。

・対象事業登録に変更点がありますので、ご注意下さい!!!

ページトップへ