10月12日(金)に 三六市民センターで行われた
認知症予防の講話と運動 「いつでもどこでも脳トレ体操!」
に参加させてもらいました。
        
講師 メディカルフィットネス戸畑の岩切 秀文氏です。

前半の講話では、物忘れと認知症の違いや認知症による主な症状、
認知症の予備軍(軽度認知障害)について学びました。



後半は認知症の予防に効果的な脳トレ体操です。
まずは先生の出したジャンケンに、「勝ってください」「負けてください」
のかけ声で行なう後出しジャンケン。
続いて右手は2拍子・左手は3拍子のリズム体操。
手を交差して鼻と耳をつまんで手を入れ替える「鼻・耳チェンジ」。
どのゲームもだんだんスピードが速くなると、手がついていかなくなり、
頭が混乱して自然と笑いが起こり、皆さん楽しく脳トレ体操をされていました。



これからも元気に過ごすためにも、認知症予防の知識と運動で健康寿命を延ばしましょう‼



応募受付が始まりました!
・応募締切は、平成31年3月4日(月)です。※郵送の場合は、当日消印有効。
・応募をする際は、健康づくりの目標2ヶ月以上を実践した項目と
 健康診査の受診日の記入漏れのないようにお願いします。
・平成30年度のポイントシールを8枚貼ってください。
・ポストに投函する際は、62円切手が必要です。
(各区社会福祉協議会、市民センター、地域交流センター
(※)に設置している 応募箱に投函する場合は切手が不要です。)
 ※新門司、徳力地域交流センターは設置していません。
 松ヶ江南、広徳市民センター設置の応募箱をご利用ください。
・抽選景品は、応募者全員の中より抽選後、景品を発送します。景品は選べませんので、 予めご了承ください。