私たちの主な活動内容の紹介

目配り、気配りで、誰もが住みやすい、安心なまち

最も力を入れている活動の紹介

 
 

次世代地域福祉活動者育成事業(ウェルクラブ)

 次世代地域福祉活動者の育成を目的に、小学生が地域福祉活動を体験する「ウェルクラブ活動」に取り組んでいます。
小学生が、民生委員や主任児童委員、福祉協力員と一緒に、班ごとに分かれて70歳以上の一人暮らし宅へ訪問して、いろいろとお話しをしています。小学生は、最後に活動体験感想文を記入して、班ごとに発表します。

 
 
 
 

地域交流事業(グラウンドゴルフ大会、ウォークラリー大会)

地域住民のふれあいの場として、グラウンドゴルフ大会とウォークラリー大会を各年1回、開催しています。
小学生から年長者までの混合チームを作ってふれあうことで、多世代交流の場になるとともに、大会を通じて楽しみながら生きがいを持ち、特に年長者の運動不足に解消につながっています。

 
 
 
 

健康料理教室、健康講話

健康料理教室と健康講話を、各年1回開催しています。
保健師さん、管理栄養士さんから健康管理の方法や食生活の留意事項を聞いたり、地元の医師から緊急時の対応方法や最新の医療情報などを聞いたりすることで、食生活の見直しや年長者の健康について関心を深める機会になっています。

 
 

 

ページの先頭へ

門司区