”門司にっこりサロン”を開催しました!

今回は、お隣の校区、庄司校区の香川氏をお迎えして「中華ちまき」のつくり方を教えて頂きました。

 

まず、香川先生のご紹介、挨拶のあと、早速作り方の説明に入ります☆

 

  

                   香川先生の説明を真剣にききます

 

  

                      材料を手分けして切り・・・

 

  

              お米が透き通るまで炒め、だし汁を入れ更に炒めます。

         お米にだし汁が染みたら、先ほど炒めておいた材料も加え混ぜます。

             

  

  

        タワシで洗った後立てておいた竹の皮に、具材とぎんなんを入れ包みます。

           みんなで包み方を教え合いながら、包んでいきます。

 

      

         蒸し器に入れ、15分~20分蒸す。             出来上がり。

 

  

    

                               部屋を移動して、一斉に「いただきます!」

               とても楽しみにしていた ”中華ちまき”          

           予想通りの美味しさにみなさんの笑顔がはじけます☆ 

          1人2個ずつ。1個頂き、もう一つはお土産に持ち帰りました。

 

この中華ちまきは ”庄司のちまき” などと呼ばれ、庄司校区ではお馴染みの大人気のちまきだそうです!

今日は約20名の参加があり、もち米3㎏、45個ほど作りましたが、ご家庭で作るときはレシピの半量もしくは

1/4量で作ってみては?

竹の皮は、アルミホイルに穴をあけたもので代用できるそうですよ。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか^^    (今回の参加費は100円☆彡)

 ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

 

               次回は、6月22日(金) 11時~

  『グランドゴルフ』で体を動かした後、巻きずしを作ってみんなで頂く予定です。

        (6月は23日が土曜日の為、22日に開催します。)

 

参加ご希望の方は、門司校区公民館にある申込み用紙に記入し、その横にあるBOXにお入れください。

初めての方も大歓迎です。たくさんのご参加、お待ちしています