2018年06月の記事一覧

2018.06.22第一回 “錦のひろば” サロンを開催しました!

 

錦町校区社会福祉協議会では、住み慣れたまち『錦町』で共に安心して生活していくという想いを形にするため、

昨年度「錦町校区小地域福祉活動計画」を策定しました。

その中で、高齢者の楽しむ場所を作りたい・高齢者がいつでも集える場所が欲しいとの想いから、

「地域の井戸端会議~港がみえる丘サロンの開催~」を目標にし、その第一歩として、今回 “錦のひろば” サロンを開催する事になりました。

(詳しい「錦町校区小地域福祉活動計画」については、前回掲載記事をご覧ください)

 

まず、錦町校区社協 手島会長の挨拶で始まります!

次に講師の紹介。

今日の講師は、元高校社会科教師で地元の歴史に詳しい藤原先生。

藤原先生には錦町を中心にした「地域の歴史」をお話し頂きました。

   

   

                                         【明治時代の地図】

明治時代の地図を基に、海を埋め立てて行った順番や“門司運河”があったことなど

門司港、錦町の地形がどのように変わっていったか説明。

 

   

   

昭和初期頃の写真を見ながら、昔の錦町の風景・・・田中丸呉服店(玉屋デパートの前身)、

桟橋通りにあった群芳閣(バナナの叩き売り発祥の地の石碑横にあった旅館)、

川卯旅館(明治末~大正初期)、みなと祭り(昭和26年)や西日本大水害(昭和28年)、ちんどん屋などなど。

今日は、約20名の参加があり、次々に出る懐かしい写真とお話しに、みなさん興味深く聞き入っていました。

   

   

   

   

お話しの後は婦人部による、おにぎらず、巻きずし、野菜のピクルス、お汁を頂きました。

ここでも、引き続き昔話に花が咲いていました✿

(今回の参加費は校区内の方200円・校区外の方250円でした)

 

次回は7月10日(火)11時~12時  錦町公民館 1階 ホール

シマダ酒店 島田氏をお迎えして、「飲む点滴」と言われる甘酒(ノンアルコール)について、

効果、効能の説明を聞きながら試飲を予定しています!

 

※画像をクリックすると、PDFが開きます。

 

申し込み・問い合わせは錦町公民館まで ☎ 321-2947      

 ☆沢山の参加、お待ちしています☆      

  

          【錦町公民館】

2018.06.13「小地域福祉活動計画」を進めています!

 

 平成29年度小地域福祉活動計画策定委員会を、錦町公民館にて全10回行いました。

 錦町校区の “気になっていること” や “現在の活動” などを出し合い、「安心・安全なまち 錦町校区」に

するための5カ年計画 「錦町しあわせ計画」 を策定しました

      

     

                             【策定委員会の様子】

 

 平成30年度から、小地域福祉活動計画に基づいた取り組みが実施されます。

それには、校区のみなさんの協力が必要です。

 錦町校区を「ずっと住み続けたい『錦町』」にするため、どうぞご協力をよろしくお願いします。

 

 最後に、今回の計画の冊子と概要版ができましたので、こちらも併せてご覧ください☆

                                        

※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

 

  

 ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

門司区