$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2018.09.27\地域事業報告/

日頃の取り組みの一部をご紹介します

※画面をクリックするとPDFがひらきます

 

 

2018.09.14\実習生が連絡調整会議に参加/

 9月の校区連絡調整会議に、北九州大学3年生1名、福岡県立大学2年生2名の実習生が、お邪魔をさせていただきました。

     

 各班長より、班会議についての報告があり、事務局からラジオ体操などの報告と、今後の行事についての打合せが行われました。

 

 会議終了後、藤原会長が「本日はふれあい昼食会が予定されているので、準備で時間がない」と言われながらも、実習生からの質問に、快く答えて下さいました。

         

 

  ・当校区の連絡調整会議は、隔月(奇数月)の第2金曜の10時から開催

  ・校区内を10班に分け、それぞれの班長が代表で出席をして、班会議の内容を報告

  ・校区の行事の打合せや、福祉協力員ふれあい研修会などを実施

 

 質問)福祉協力員の見守り対象の方は?

    …町内会に加入している人が対象で、親族から見守りを頼まれることもある

    福祉協力員になってくれる方はいますか?

    …協力をお願いすれば、拒否をする人は少ない

    ラジオ体操は、近隣の公園で行っているのですか?

    …以前は公園で行っていたが、現在は、小学校に集まって行っている

                               等々…

 

 ※西門司校区の皆さん、お忙しい中、お時間をとっていただいてありがとうございました <m(__)m>

2018.06.05『ふれあい つきいちサロン』がスタートしました

今年度より、新たに「つきいちサロン」がスタートしました。

毎月第3月曜日 13時~15時 西門司市民センターで開催されます。詳細は、市民センターまで。

 

※画像をクリックすると、PDFで開きます

2018.04.11\年長者と小学生のふれあい交流会が開催されました/

 

 西門司小学校の児童を対象に、地域の年長者と地域交流を行っています。

 当日は、好天に恵まれ、さくらの開花が早かったこともあり、最高のコンディションで行うことができました。

 地域の皆さん、お疲れ様でした。

 ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2018.03.05\年長者と小学生児童のふれあい交流会を開催しました/

  毎年 西門司小学校の児童を対象に、地域の年長者が文化を伝承しようと、

火熾しや昔遊び体験、踊り紹介などを通じて地域交流を行っています。

 

  子どもたちは、今の生活ではなかなか体験できないことを体験し、

楽しさや難しさを知ることができたのではないでしょうか。

  地域の皆さん、お疲れ様でした。

   ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2017.12.19ふれあい餅つき会を開催しました。

西門司校区社協では、12月16日(土)に「ふれあい餅つき会」を開催しました。

朝早くから社協関係者が集まって、みんな作業に取り掛かります。

  

蒸しあがったもち米を餅つき機へ!

  

お餅がつきあがると、次は女性陣の出番です!

  

次々に丸めたお餅が出来上がります!

  

最後はみんなで豚汁をいただきました。

その後は福祉協力員が手分けをして、校区の皆さんが健やかな新年を迎えられることを願いながら約600人の見守り対象者宅へお餅をお届けしました。

校区社協関係者の皆さん、お疲れ様でした!

 

2017.11.17健康マイレージの対象事業を実施しています!

西門司校区社協では、地域での健康づくりに関するたくさんの取り組みを実施しています。

今後も校区から行事等の案内がありましたら、皆さん是非ご参加ください!

  

※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます

2017.10.02西門司校区敬老会が開催されました!

平成29年9月16日(土)に、西門司校区敬老会が開催されました。

西門司校区にお住いの75歳以上の方は、計1288名いらっしゃいます。

健やかに敬老の日を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。

※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます

2017.08.07\街かどサロンが開催されました/

西門司市民センターにて開催された『街かどサロン』は、ウクレレ同好会を主体に始まったサロンです。

 

ウクレレ同好会のはじまりは、さかのぼること4年前・・・

市民センターのウクレレ教室で知り合った生徒の有志4名が、

昼間に集まれる会を開きたいと昨年立ち上がったものです。

 

ウクレレと言えば、ハワイアンをイメージされると思いますが、

レパートリーは、唱歌・童謡・歌謡曲から演歌まで多彩です。

 

今日は男性4名女性2名の計6名が参加して、

同好会のテーマ曲となっている、「故郷」・「きらきら星」・「四季の歌」を皆で演奏しました。

  

左手の指を滑らかに動かし、単音をつなげて主旋律を奏でます。(すごい!)

楽器の演奏は、認知機能を司る脳内の部位を活性化するとも言われています。

 

テーマ曲以外にも、

独奏で「思い出の渚」や「アロハ・オエ」、「無法松の一生」が披露されました。

  

メンバーのおひとりがボランティアで施設を訪問した際、「無法松の一生」のリクエストを受け演奏すると、

リクエストされた方が、ご自身の”刀”を持ち出され、踊りを披露されたそうです。

いつまでも心に残る、素敵な思い出ですね。

 

合奏の間に、それぞれ自己練習する時間や、おしゃべりする時間もあり、

市民センターの一室に和やかな時間が流れます。

メンバー同士で、演奏時の疑問や楽譜提供などが行われ、

応答的な関係を通して練習が充実し、皆さんのまなざしは真剣そのものです。

真剣な中にも、つねに笑いが絶えないのは皆さんのお人柄でしょうか。

  

次回は、8月21日(月)13:00から開催予定しています。

 

優しい音色が心に響きます。

興味のある方は、気軽にご参加ください♪

2017.07.18街かどサロンが始まります!

西門司校区社協では、地域住民の健康づくりや生きがいづくり、

いつでも気軽に集まれる地域交流の「居場所づくり」として、

高齢者のサロン事業をすすめています。

 

おしゃべりと歌と合奏(ウクレレ等)で楽しい時間をすごしませんか!

8月7日(月)13:00~15:00 西門司市民センターにて開催予定です。

ご参加お待ちしています。

 ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

«前へ1 2次へ»

門司区