$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2018.12.10\青浜サロン楽しいですよ!/

 平成28年度より始まりました「青浜サロン」、毎月水曜日の 10時~ 青浜公民館で開催しております。

 第1・2・3水曜日は、『3B体操』、第4水曜日は『ゲーム』などを行い、楽しい時間を過ごしています。

 

 12/5(第1水)は、『3B体操』です。

 椅子に座ったまま、まずは、準備体操をします。

 無理をしすぎず、足の運動・手の運動、首を傾け・回して、足踏みをし…「さぁ、曲にあわせて!」

 これがなかなかリズムに合わない?… いやいや、皆さん、お上手です。まさに『継続は力なり』ですね、曲に合わせて動かれています。

  

          

 

「少し、休憩をしましょう。お茶は持ってきましたか?」

 → 「今日は、涼しいけいらんと思って持ってこんやった」「私は持ってきたよ」

 暑くなくても水分補給は重要です。忘れないようにしましょう。

 

 と、お話しが進んだところで、次は指遊びです。

「♪で~んでん、む~しむし カ~タツムリ~ … ♪」歌に合わせて、『チョキ』と上にのせた『グー』の左右の手を入れ替えます。次は、隣の人の手と合わせて…。難しい (・・?

 

 それでは『ベルター』『ベル』を使った体操です。

  

 

 1・2・3・4・5・6・7・8 号令に合わせて、少し負荷をかけて動きます。

「肩こりに効くんよね」「腰の痛みもやわらいできた」等々… (・へ・)

 

 11/28(第4水)のゲームは、『五目並べ』です。

『五目並べ』といっても、机の上に碁石を並べつわけではありません。

 

 床に5×5のマス目を仕切ったブルーシートを敷きます。お手玉風につくった布の玉をマス投げ入れて、縦・横・斜めの列のいづれか、マスを埋めて、5つ並べるのです。

 

 さぁ、2チームに分かれて対戦です。

  

  

 

 ラインにかかったら、玉は引き揚げ。なかなか思うところに入りません。

 自分のチームのことばかり考えていたら、相手チームが5つ並べてしまいますよ。たまには、邪魔もしないと… (^_-)

 

「あそこに入れたらいいんかねぇ」(チームで作戦会議です。が、声が大きくて…^_^;)

「あ~っ、またマスに入らん」「今日は調子が悪い」「あんた上手やねぇ」等々…。

 

 どうですか? なかなか楽しそうでしょ?

 それぞれ、用事ができて参加者が少ない時もありますが、毎週水曜日に、青浜公民館でサロン開催中です。 校区の皆さん、気軽に顔を出して下さいね (^^)

2016.04.25青浜サロン開催中!!!

青浜公民館で行われている「青浜サロン」を紹介します

 

まずは3B体操

合間にお話をしながら無理なく、でもしっかりと体を動かします

 

後半は茶話会です

みんなでお茶の準備をして…

 

楽しいおしゃべりの時間です

近くにある部埼灯台から飛び立つ渡り鳥の話など興味深い話がいっぱいでした

 

みなさん下の名前で呼び合うなど和気あいあいとした雰囲気です

お近くの方ぜひ参加してみられませんか

 

 

 

2016.03.31青浜でサロンを開催します!


第1回 平成28年4月6日(水)10時 から始まります!


内容は、一緒に体操をしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたりと様々です。
青浜にお住まいの方ならどなたでもOK!
みんなと楽しいひと時を過ごしませんか?

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

2016.02.18第3回「自分の生活をよりよく豊かにする講座」を開催しました

3回シリーズの最終回は、「今求められている癒し~ことばと癒し 雑談の力、関わる力」と題して、臨床心理士で北九州大学名誉教授の中島俊介先生にお話しいただきました。

「どく蛇かどうかを見分ける方法」から始まった先生のお話は、分かりやすい事例を交えてユーモアたっぷりで、大切なことがすんなり頭に入ってきます。
心が癒される言葉、「そんな考えもあるんやね!」「確かに!」「なるほど!」「うれしい・たのしい・大好き」などを口癖にしましょう、ということでした。「早速、まねしたい」という感想が多数、ありました。
次に、白野江校区社協の石本さんから校区の行事を紹介してもらい、グループで「私たちが地域でできること」をテーマに意見交換しました。

さらに、各グループでどんな話題が出たか、全体で共有します。
若いお母さんから「人生の先輩からいろいろ教えてもらって楽しかった。お姑さんの前で、夫にあまり厳しくしないようにします。」という意見が出ると、人生の先輩世代の参加者からは「夫の操縦術の話になりました。ほめて動かす!」という発表がありました。
他にも、「演劇を見に行きたい」「昭和館に映画を見に行きたい」など、これからの地域行事参考になる意見もたくさんありました。

最後に、白野江校区社協の杉本副会長から、「センターまで来るのが難しい人とも交流できるように、公民館などで居場所づくりができたら…。みなさんと一緒に、少しずつ輪を広げたいのでご協力をお願いします。」と挨拶され、3回の講座を終了しました。
「どく蛇」の見分け方を知りたい方は、白野江市民センター 石本職員までお問い合わせください(^^)

2016.02.03第2回「自分の生活をよりよく豊かにする講座」を開催しました。


3回シリーズの第2回目は「セラピューティック・ケア体験~手のぬくもりは心のぬくもり~」と題して、NPO法人日本セラピューティック・ケア協会 北九州支部 代表 岩阪哲子さんと、6名のスタッフの皆さんにご指導いただきました。

はじめに「セラピューティック・ケア」の歴史や効果についてお話しいただいた後、「ネック&ショルダーケア(ビギナーバージョン)」を参加者同士で体験します。
”指圧”ではないので、あくまでやさしくやさしく、手のひら全体で背中をなでます。だんだんお顔の筋肉までゆるんでくるようです(^^)

続いて「ハンド&アームケア」を体験。指先から肘まで、クリームでやさしくマッサージすると、つやつやお肌に変身です!

アンケートには、「施設に入所している母に、これまでは声かけだけでしたが、早速ハンド&アームケアをしてあげたいです。」など、これからの生活に取り入れていきたいという感想が寄せられました。
次回はいよいよ最終回です。次回も皆さんのご参加をお待ちしています!

2016.01.22第2回「自分の生活をよりよく豊かにする講座」を開催します。


第2回目は、「セラピューティック・ケア体験~手のぬくもりは心のぬくもり~」です。
やさしく触れることによって、心があたたかくなる。そんなほっこりした時間を一緒に過ごしませんか?

日 時: 平成28年2月3日(水) 13:30~15:30
会 場: 白野江市民センター

お席に若干の余裕があります。参加ご希望の方は
白野江市民センター ☎341-3221(石本)までご連絡ください。


2016.01.21第1回「自分の生活をよりよく豊かにする講座」を開催しました。


この講座では、3回シリーズで「癒し」や「やさしい時間」について、その効果と楽しみ方を体験し、自分たちができることを探します。
第1回目は、「日本茶がつくる癒しの時間~美味しい御茶の楽しみ方~」をテーマに、「茶論Salon du JAPAN MAEDA」代表取締役 前田敏さんにお話しいただきました。
まずは、緑茶の種類やお茶の効能効果についての講義です。

続いて、前田先生から班ごとにお茶の入れ方の実技指導。

最後に各自でお茶を入れます。

「帰ったら早速実践して、家族に美味しいお茶を飲ませてあげたい。」などの感想が聞かれました。
新しい知り合いを作るきっかけにもなりました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。第2回もお待ちしています!

«前へ1次へ»

門司区