$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2018.11.19庄司校区「庄司ふれあいサロン」健康相談を開催しました。

 

毎月第二木曜日に「庄司ふれあいサロン」の一環として健康相談も実施しています。

区役所より保健師さんに来ていただき、血圧測定や健康の悩みなども相談しています。

毎月実施することで自身の健康管理にも役立っています。

  

  

 

2018.11.12庄司校区前期サロンでの作品を紹介します。

 

4月から毎月第二木曜日に「庄司ふれあいサロン」で作っています小物作り。

4月5月6月の三か月かけて1作品「桜」を作りました。

 

   

7月8月の二ヶ月かけて2作品「かしわ餅・ちまき」を作りました。

どちらも季節をきっかけに作りたいものが決まりました。

今年作品を完成させ、来年の季節時に飾りたいと皆さん頑張って作っています。

2018.11.05庄司校区「庄司ふれあいサロン」(健康体操)を開催しました。

 

10月11日は「庄司ふれあいサロン」の日。

今月のサロンは「健康体操」。

今回の講師は老松市民センター前館長 現在は南小倉市民センターで館長をされています、

佐藤恵子さんです。佐藤恵子さんはラジオ体操の公認指導者の資格をもたれており、

ラジオ体操の大切さや、実際にラジオ体操も行い、更にラップの芯を使って血流をよくする方法などを教えていただきました。

  

  

  

老松市民センター時代から知っている方ばかりでしたので、和やかに笑い声溢れる時間になりました。

2018.10.29庄司校区「庄司ふれあいサロン」(療養音楽)を開催しました。

 

9月13日は毎月実施しています「庄司ふれあいサロン」の日。

今月は、昨年も来て頂き大変好評で、市民センターなどで活躍されている、

うえぽんこと上松康高さんにお越しいただき「療育音楽」を行いました。

お腹から声を出すことは、腹筋を使うことにもなりますし

のどを使い声を出すことで、口角も上がり自然と笑顔にもなる♪

歌を唄うことで歌詞を思う浮かべることで脳の活性化にもなると♪

参加者の皆さん終始、笑顔で笑いの絶えない時間を過ごしました!(^^)!

   

  

また庄司ふれあいサロンはシルバー文化祭の作品作りとして小物作りをする月が多く、

小物作りは・・・という方も参加できる内容をと役員さんをはじめ参加者の方は話合い、

ここ数年少しずつですが音楽や体操なども取り入れるようになり、毎月楽しくサロンを

行っています。

2018.09.03庄司校区社協連絡調整会議を開催しました。

 

年に4回の第2回目の連絡調整会議を9月に行いました。

本日は区社協より、宇都宮さんと竹之内さんも来られていたからか、副会長の利光さんがいつもより少し緊張気味で会議が始まりました(笑)

今月の会議のメインは敬老会について。

対象者へのご案内のお渡しについてや、日頃の見守りについて、今後の事業についてなどをお話しし、間で区社協の方にもお話しいただきました。

    

また庄司校区は主任児童委員にも参加して頂いているので、マイレージ事業の事なども

お話しして頂きました。

 

最後は民生児童委員毎に福祉協力員が分かれ、担当高齢者の近況や報告などをお話しし、

第2回目の連絡調整会議を終了しました。

 次回は12月に実施予定です。

2018.07.12サロン&七夕を行いました。

 

7月6日に七夕まつりを実施する予定でしたが、記録的豪雨で避難指示が出た為急遽中止となりました。

しかし、皆さん楽しみにされていたこともあり、今回は校区社協と校区婦人会の共催で開催。

部会役員で検討し、翌週に予定されていた「ふれあいサロンと一緒に七夕まつりを実施しよう!」という事になりました。

今回のふれあいサロン(毎月実施)は日頃来られていない方も参加していただき賑やかな時間となりました。

最初に皆さんと七夕飾りを作り、その後はサロンと七夕に分かれ、サロン参加者の方は小物作りで今月からかしわ餅を作ります。

七夕参加者の方は出来た飾りを笹に飾りつけしました。

最後は皆さん一緒にハイチーズ!

その後、婦人会役員手作りのだご汁を美味しくいただきました。

  

  

   

            

2018.07.09連絡調整会議を行いました。

 

   庄司校区では、福祉協力員と民生委員児童委員等が協力し、支援が必要と思われる世帯等へ見守り、訪問活動を行っています。その中で出てきた問題点などについて、関係機関や団体と一緒に話し合う「連絡調整会議」を行い、問題解決の方法や役割分担、新たな支援活動の検討をしています。

 

   年に5回実施しています連絡調整会議、今年度2回目を校区定例会後に行いました。

  今回は校区内にあります【リハプライド門司港】(介護認定を受けている方が対象のリハビリ施設) の施設長 田中さんと生活相談員の塘添さんが連絡調整会議に参加され、施設の概要などを福祉協力員の皆様にお話しして頂きました。また、通われていた方で元気になられ、介護認定が非該当になられた方が同じようにリハビリ施設に通えるようにと他の施設の説明などもして頂きました。

 そのお話の中で、校区の高齢者もこの施設を利用されている方が以外に多いこともわかりました。

 我が校区社協の連絡調整会議では初の試みでしたが、福祉協力員の方からは見守り活動時に「担当高齢者の方から、その様なお話が出ることもあるので知れてよかった」などの声も聞けて有意義な時間となりました。

                

  

 

2018.06.14「庄司ふれあいサロン」を開催しました!

 

「庄司ふれあいサロン」は・・・

「ふれあいサロン」と「保健・福祉相談」を合同で

毎月第2木曜日、庄司公民館といこいの家(庄司公民館隣)で開催しています。

(健康マイレージ対象事業です☆)

 

○ふれあいサロン○ (10:00~12:00/庄司公民館)

 4、5、6月は小物作り。  「さくら」を作りました♪

  

                             ✿お手本✿

花びらが少し膨らんでいるため、立体的な出来上がりになり

                                         柔らか~い感じの素敵な「さくら」です

   

   

     

立体的な出来上がり、と言えば難しそうですが、みんなで近況報告をしたり、

作り方を教えあうなどして、和気あいあいと作業が進んでいきます^^

 

 

○保健・福祉相談○ (10:30~11:30/いこいの家)

 今回は、保健師による血圧測定を行いました。

血圧測定の結果をノートに記録し、血圧の管理をされている方も

いらっしゃいました(^^)/

  

  

  

【庄司ふれあいサロンの今後の予定】

○ふれあいサロン○

・7、8月は小物作り。「ちまき・かしわもち」を作り、来年の端午の節句に飾る予定です。

・9月は、CLEF 上松先生による「療育音楽講座」

・10月は、南小倉市民センター 佐藤館長による「体操」を予定しています。

 

○保健・福祉相談○

 ・通常通り開催。

 

庄司ふれあいサロンでは、沢山の方に参加して頂けるよう、色々な内容を企画しています。

庄司校区の方ならどなたでも参加頂けますのでお気軽にお越しください。

参加費、事前申し込みは不要です。みなさんの参加をお待ちしています☆

 

お問い合わせ:庄司公民館 ☎321-0597

2018.04.10平成30年度 庄司校区社協 ふれあいネットワーク活動 「ウォーキング」を開催しました!

2018.01.18平成29年度の庄司校区の活動をまとめました!

 

庄司校区では、平成29年度もふれあいネットワーク活動を中心に、さまざまな事業に取り組みました。

   

   ※ 画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。  

«前へ1 2次へ»

門司区