9月20日(木)14時から、天籟寺小学校3年生と

天籟寺地区の福祉協力員が敬老訪問をしました

 

はじめに、天籟寺市民センターに集合し、天籟寺地区社協の福田会長から

あいさつと注意事項の説明がありました。

 

 

その後、9班に分かれて、いざ出発

 

 

 

天籟寺地区社協からはお花とお土産を、小学生からは、訪問先の高齢者に向けて書いたお手紙を持参し、小学生が『いつまでもお元気で長生きしてください』との言葉と一緒に渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

最初は照れていた小学生たちも、次第に明るく大きな声であいさつをし、

訪問先の方からは、『ありがとうみんなも勉強がんばってね

と励まされていました

 

 

天籟寺小学校の3年生のみなさん、福祉協力員のみなさん、お疲れ様でした

訪問先の方々の笑顔が見れて良かったですね

 

この事業は、地域の宝である子どもたちが福祉協力員と一緒に

敬老訪問などのふれあいネットワーク活動に参加することで、

次の世代の地域づくりを担ってもらいたいとの想いから行っています

天籟寺地区から次世代の福祉協力員が誕生するといいですね