$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2013.07.17平成25年4月5日(金)夜宮公園

 

「ふれあい昼食交流会」

 

ちょっと遅くなりましたが

 

4月初めのお花見日和

 

花見をかねて、夜宮公園で「ふれあい昼食交流会」が行われました。

 

今年は桜の開花がちょっと早かったので、桜の花びらがちらほら舞う中、

 

総勢100名の地域の方たちが集まってくれました。

 

         

                                    まず、福田会長の開会のあいさつ

 

                              続いて 来賓紹介、あいさつ

 

 

 

 

それから、みなさんお待ちかね

 

カラオケの始まりです 

 

 

天籟寺地区のすてきなところは、アコーディオンによる生演奏 

 

初めはちょっと緊張気味だった地域の方々もだんだんと歌に熱がこもります。

 

             

     アコーディオン演奏は簾さん

 

 

 

 

            

        アコーディオンの伴奏に歌い手もいい気分

 

 

 

 

 

歌集に桜の花びらが舞い降りて・・・ 

                        うーん

                        ちょっと見えないかなあ

 

                        

                              カラオケもエンディングにさしかかるころ

 

裏では福祉協力員さんたちが、昼食の準備にとりかかっていました。

 

その手際の良さにびっくり 

 

あれよあれよという間に準備が進んでいきます。

 

 

                   本日のお花見弁当 

 

                 ちらし寿司に大きなエビフライ 

 

                  たけのこにを感じます

 

 

 

 昼食の後、ビンゴゲームに大盛り上がり

 

 

 

お天気にも恵まれ、楽しいひとときでした。

 

福祉協力員をはじめ、ご協力くださった方々、準備から後片付けまでありがとうございました

 

本当にお疲れ様でした。

                                             by  ぐっちぃ

 

2011.12.14 天籟寺地区社協・天寿会合同もちつき大会

 

 

平成23年12月14日(水)猿渡公園

 

「天籟寺地区社協・天寿会合同もちつき大会」

 

  

  

ぽかぽかと温かい晴天に恵まれ・・・

 

天籟寺地区恒例のもちつき大会が猿渡公園で行われました。

 

  

  

天籟寺保育所の園児たちも参加し、元気なかわいい声で

 

「がんばれ!がんばれ!ぺったん!ぺったん!」と応援してくれました。

  

   

  

年長者もそれに応え、「じいちゃんがんばるよ~!それっ!」

 

俄然張り切って50㎏の餅を、威勢良くつきあげました。

  

 

  

 

ここで、日本の伝統行事”おもちつき”の手順をご紹介します。

 

①はじめに、もち米を前日に洗って水に浸しておきます。

 

 四角いせいろに布を敷き、①のもち米をいっぱいに詰めます。

  

  

  

②かまどの上のお釜でお湯を沸かし、①のせいろを3段重ね蒸します。

 

 天籟寺の薪は、いらなくなった廃品を燃やします。エコです!

 

 火の加減と湯気の見張りも大事!

  

  

  

③蒸しあがったせいろを下の段から順に外し、石の臼に移します。 これが”おこわ”!

 

 まずは、杵でこねてつきやすく整えます。

  

    

  

④息を合わせて、2~3人で順番に杵で餅をつきます。

 

 途中で、餅をこねたりひっくり返したりしながらまんべんなくつきます。

  

  

  

⑤柔らかくつきあがったら、餅取り粉をつけて、手のひらサイズにみんなで丸めます。

 これで、おもちのできあがり!

 

 おもちのアレンジいろいろ・・・

 

 丸めたあんこを入れて包みこむとあま~い”あんこもち”

      天籟寺のあんこは大きかったです!

 

 食紅を入れてつくと縁起のよい”紅白もち”

     

 

 つきたてのおもちを大根おろしとだいだい酢に入れると”おろしもち”

      つきたてならでは!

 

  

ちなみに、このおもちを並べておく四角い入れ物は”もろぶた”といいます。

    

 

 

 

こんな風に、おもちはたくさんの優しい人たちの

 

 

あたたかい手から手へとつながって

 

 

まるくておいしいおもちになるのです。

 

だから、おもちはまぁ~るくてとっても優しい味がするのかも・・・

 

 

 

   

    みんなで役割分担!           紅いおもち!         冷たい水で洗い物・・・ご苦労様です。

 

 

 

    

 

天籟寺地区の皆様、お疲れ様でした。よいお年を・・・!

 

 

 

 

 

 

2011.12.02 ふれあい昼食交流会

 

平成23年12月2日(金)天籟寺市民センター

「ふれあい昼食交流会」

 

12月のふれあい昼食交流会が行われました。

参加者は、地域の高齢者28名、福祉協力員15名。

 

今月は、消費生活センターより統括主任相談員を講師にお招きし

「悪徳商法から高齢者を守れ!」というテーマでお話をしていただきました。

 

 

最近の相談事例や、オレオレ詐欺のほか

還付金詐欺、点検商法、利殖商法、催眠商法など

様々な悪徳商法の手口をわかりやすく教えていただきました。

 

天籟寺の安心安全なまちづくり・・

   

いつもの健康体操で体をほぐし

みんなで楽しく昼食をいただきました。

 

来月は、1月13日です!

 

2011.11.03 天籟寺校区敬老会

 

 

平成23年11月3日(木・祝) 天籟寺小学校 体育館

 

「平成23年度 天籟寺校区敬老会」

 

  

 

天籟寺地区社協主催で毎年、市民センターで開催していた敬老会ですが

 

戸畑区内で高齢化率トップの天籟寺地区では、年々参加者が増え

 

今年から、会場を天籟寺小学校に移し開催することとなりました。

 

 

天籟寺地区の77歳以上の610名へ案内し

 

当日は172名の地域の高齢者が参加されました。

 

会長挨拶、多数の来賓の皆さんの紹介とあいさつのあと

 

琴聖会による大正琴の懐かしい曲の演奏や

 

 

 

北九州市職員ボランティア「愛の会」による歌謡ものまねショーで楽しく笑い

 

 

ビンゴゲームで大いに盛り上がりました。

 

 

 

また、朝早くから、受付や会場の案内、整理係としてプチボエプロンを着た

 

福祉協力員のみなさんが、やさしい笑顔で目配り・気配り・心配りをしながら

 

敬老会を支えていました。

 

   

 

”地域のチカラ”ってすごいですね!

 

みんなのチカラが一つになればこんなに素敵な

 

心のこもったおもてなしができるのですね。

 

これからも、地域の底力を発揮してまちづくりをしていきましょう!

 

天籟寺地区社協の皆さま本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

2011.10.16  認知症サポーター小学生養成講座!

 

 

平成23年10月13日 天籟寺小学校

 

認知症サポーター小学生養成講座

 

  

 

福祉協力校の指定を受けた、天籟寺小学校3年生を対象に

 

日赤豊寿園の荒木美奈さんと奥水 薫さんを講師にお迎えし

 

「認知症サポーター小学生養成講座」を天籟寺地区社協主催で開催しました。

 

  

 

 

小学生養成用の副読本を使い、高齢社会についてや

 

認知症ってなんだろう?、認知症の症状について、

 

認知症の方との接し方などを、わかりやすく勉強しました。

 

  

 

 

また、ロールプレイでは、自分からやってみたいと手を挙げる児童もたくさんいて

 

みんなで認知症の人を支えようという助け合いの気持ちがうかがえました。

 

  

 

今日、講座を受けた児童のみんなは、まちで高齢者にあったら、きっと・・・

 

やさしく言葉をかけたり、手をかしたりすることができると思います。

 

これが、社協の”みんなが安心して暮らせる支えあいのまちづくり”ですね。

 

 

オレンジリングを付けてみんなではいポーズ! 

 

天籟寺小学校関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2011.10.15  ふれあい給食交流会

 

 

平成23年10月6日 天籟寺小学校 

 

ウェルクラブ活動 「ふれあい給食交流会」

 

 

天籟寺地区社協では、ウェルクラブ活動やふれあい昼食交流会の一環として

 

平成18年度より、天籟寺小学校の協力により

  

ふれあい給食交流会”を開催しています。

 

高齢者が4時間目の授業参観をして、小学校のふれあいルームで

 

小学生と高齢者が一緒の給食を食べながら交流します。

 

   

         1年生の音楽の授業参観         みんなピアニカが上手でした!

 

    

給食の準備は福祉協力員さんも一緒に・・・

 

 

今回は、高齢者31名、小学3年生28名が参加しました。

 

   

 

毎月の市民センターでの昼食会とは違った楽しい雰囲気

 

高齢者も小学生に負けずに、給食のビーンズカレーをおかわりしていました。

 

 

   

 

    

 

子どもたちと楽しくお話をしながら、おいしい給食を食べて

 

笑顔と元気をいっぱいもらいました。

 

  

        

天籟寺小学校関係者の皆様、ご協力いつも本当にありがとうございます。

 

 

また、当日は、西日本新聞の取材も入り、10月12日の朝刊に記事が掲載されました。

 

 

2011.10.07 みんなで認知症を学ぶ講座

  

             お知らせ 

 

10月13日(木)に、天籟寺小学校と協力し

認知症サポーター小学生養成講座」を開催します!

 

      詳しくはこちら 

 

2011.10.02  9月度 連絡調整会議

 

 

平成23年9月30日(金)19:00~ 天籟寺市民センター

 

今月も多くの福祉協力員さんと区社協、行政、地域包括が参加し

定例の連絡調整会議を開催しました。

 

議題は、たくさんの秋の恒例行事の打ち合わせのほか

福祉協力員さんより、一人ずつ”丁寧”に

見守り活動の報告が行われました。

 

 

ある福祉協力員さんより、障がい者の見守りについて報告があり

その問題について、みんなで課題を共有し

会長から助言をいただき解決をしました。

一人で悩んでいた福祉協力員さんもホッと安心した様子でした。

 

  

社協活動は、一人ではできません。

 

みんなで、できることを少しずつ出し合いながら

地域のみんなでひとつずつ、少しずつ進めていきましょう!

 

来月の連絡調整会議は、10月21日(金)19:00~ です。

 

 

2011.09.18 ウェルクラブ活動

 

 

平成23年9月13日(火) 14:00~ 天籟寺地域一帯

  

ウェルクラブ活動 「敬老訪問」 

  

  

天籟寺地区社協 福田会長のあいさつ

  

  

天籟寺地区社協では

 

毎年9月の「敬老の日」の前後に

 

ウェルクラブ活動の一環として

 

天籟寺小学校の3年生が

 

地域の高齢者のお宅を「敬老訪問」しています。

 

  

         

 

児童のみんなが心をこめて

 

一生懸命書いてくれたお手紙

 

地区社協で準備したお菓子と花束を添えて

 

福祉協力員や民生委員と一緒に訪問します。

 

今年は、児童29名が9班に分かれて、22世帯を訪問しました。

 

 

 

 

     

 高齢者も毎年、子どもたちの訪問を

 

 心待ちにされており、大変喜ばれます。

 

 

        

 

 

今日は、澄んだ青い空のもと

 

天籟寺地区のあちこちで

 

素直な子どもたちと、優しい高齢者の

 

笑顔のふれあいや、心のふれあいが生まれました。

 

  

今日参加してくれた子どもたちが大人になっても

 

ふれあいネットワーク活動」を天籟寺地域で

 

守り続けてほしいですね。

  

  

天籟寺小学校関係者の皆様どうもありがとうございました。

 

 

 

2011.09.18 名水フェスティバル

  

 

平成23年9月11日(日) 10:00~12:00 

 

第12回 名水「天神之水」フェスティバル

 

 

菅原神社(天籟寺天満宮)境内において

 

「名水まつり」が開催されました。

 

 

 

 

菅原神社は、戸畑祇園天籟寺大山笠の御宿です。

 

境内には、名水「天神の水」があり 

 

その名水を汲みに来られる方の姿も見受けられ

 

菅原道真公ゆかりの「菅公御手洗の池」もあります。

 

天籟寺に、このような由緒ある場所があるなんて幸せですね。

 

 

 

 

当日は、地域の子どもから大人まで、たくさんの方が集まり賑わっており

 

地区社協関係者もボランティアスタッフとして、ここでも大活躍されていました。

 

 

     

 

 

 名水「天神之水」が、いつまでも、いつまでも 

 

 子どもたちが大きくなっても

 

 そのまた次の世代の子どもたちが大きくなっても

 

 ず~っとず~っと 名水」でありますように・・・  

 

 

戸畑区