ふれあいネットワーク再構築15周年の集いを開催しました

2017.02.28

天籟寺地区社協は、平成28年12月にふれあいネットワーク再構築15周年を迎え、

記念の集いを開催しました。

                

15周年記念の集いの席上では、15年間福祉協力員として活動中の27名を表彰し、記念品を贈呈しました。

 

平成6年、当社協はふれあいネットワーク事業をスタートしましたが、

諸般の事情でなかなか軌道に乗ることができませんでした。

平成13年4月定期総会終了後の理事会で、ネットワーク事業の再構築に取り組むことを決定し、

福祉協力員の募集や関係者全員の研修を経て、

同年11月に60名の福祉協力員でネットワーク事業再構築をスタートしました。

以後、毎月1回、15年間、連絡調整会議を定例的に開催し、

見守り活動、ゴミ出しや話し相手等のふれあいと支え合いの地域福祉活動を一度も休むことなく続けてきました。

現在、60名の福祉協力員が、約550世帯の一人暮らしの年長者と、夫婦ともに80歳以上の高齢世帯の見守り活動を続け、

また毎月1回約60名のサロン事業を行っています。

課題は、健全な財政の確保と安定的な福祉協力員の確保です。

しかし、現実は非常に厳しい状況が続いていまして今後が非常に心配ですが

関係者全員で力を合せて前へ進むことを常に話し合って活動を続けています。

                         天籟寺地区社会福祉協議会 会長 福田 泰治

 

                                   ----- 当日の様子はこちら(思い出アルバム)をご覧ください!     

戸畑区