2018年04月の記事一覧

2018.04.24あたらしいサロンが誕生しました

藤ノ木校区に新しいサロンが誕生しました。

 

平成30年4月13日(金)「サロン石峰」が誕生しました。

石峰公民館に41名の方が集まり、楽しい時間を過ごしました。

 

藤ノ木校区の健康推進員さんの協力で体操の指導です。

 

 

ラジオ体操第一と第二が終わると、日頃運動不足の方はすでにお疲れモード。

それでも体操は続きます。椅子に座ったままできるチェアー体操、音楽に合わ

せてのリズム体操、休憩時間にはお茶で水分補給と、おやつをつまみながら

糖分も補給しました。

 

リズム体操、レクリエーションダンスは口ずさめる音楽に合わせての

振り付けですが、初めての人にとっては、手と足がバラバラになったり、

右と左が逆になったり、あちらこちらで笑いが起こり、とても楽しい時間となりました。

天気も良く気持ちよく汗をかくことができました。

 

初めてのサロンで、いったい何人の方が来てくれるかしら?と、担当者は心配して

いましたがホールがいっぱいになるほどの参加で、次回が楽しみなサロンとなりました。

 

次回は5月11日(金)13時からです。 お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

2018.04.24「ふくしのまちづくり講座」が開催されました。

 

「ふくしのまちづくり講座」が開催されました。

 

平成29年11月、12月、平成30年2月の3回にわたり、「ふくしのまちづくり講座」が

 

開催されました。

 

みんなでみまもる安心して暮らせる藤ノ木!~見守り活動の構築~と

 

題して、これから訪れる超高齢化社会を乗り越えていくために、住み慣れた

 

まちで最後まで人と繋がって生活できるまちづくりに必要な見守り支援や、

 

話し合い活動について学びました。

 

 

 

見守りが必要な人や、見守り区域を地図に印を付けながら確認し、

 

それぞれの地域の活動者が情報を共有することができました。

 

 

 

この研修を今後に生かし、藤ノ木校区に住んでいる人がいつまでも安心して

 

住み続けられる地域になるようにしたいと思っています。

若松区