私たちの担当地区・組織について

地域の特徴、お祭りなど

 
  古前校区は、国道199号線沿いから高塔山の裾野斜面に面し、住宅が広がり、南の洞海湾沿いには、くきのうみ中央の開発地域があり、高齢化率は、約38%と区内で第1位となっています。元気な高齢者が多く世代間交流が盛んで住み良い地域です。  
 

会長から地域の方へのメッセージ等

 
  古前校区社会福祉協議会は、ふれあいネットワーク活動において、みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくりを進めています。身近な地域の福祉活動として、見守り、助け合い、話し合いや地域の交流活動に取り組んでいますので、地域の皆様のご支援とご協力をよろしくお願いします。  
 

私たちの基本情報

校(地)区社協名 古前校区社会福祉協議会
設立年月日   代表者名 結城 章生 会長
活動範囲 大池町、古前一丁目、古前二丁目、宮丸一丁目、和田町
小学校 古前小学校 地域包括支援
センター
若松1
中学校 若松中学校、石峯中学校
主たる活動拠点 古前市民センター
住所 〒808-0062
若松区古前一丁目28-23
電話番号 093-771-8202
FAX番号 093-771-8203


アクセスマップ


大きな地図で見る

古前校区の人口データ

人口
2,768人
世帯数
1,518世帯
65歳以上の人口   65歳以上人口比率
42.4%

私たちの組織内容

私たちは以下の役員・組織で運営をしております。

見守り・助け合い・話し合いのしくみづくり

福祉協力員ニーズ対応員
人数平均年齢人数福祉協力員
との兼任割合
12人
(男:1人、女:11人)
68.4歳
(男:75歳、女:67.8歳)
31人
(男:5人、女:26人)
男:0%
女:0%
見守り対象世帯
高齢者の世帯障害のある人
のいる世帯
一人親で
子育て中の世帯
その他合計
一人暮らし高齢者のみ昼間高齢者のみ
167世帯(65歳以上)
10世帯(80歳以上)
       
177世帯

※平成29年3月31日現在

お問い合わせはこちらまで

ページの先頭へ

若松区