第8回一人ぐらしの集い

2016.05.11

地域の皆んなが安全・安心に暮らすには一人暮らしを始め、高齢者やいろんな困った人たちとふれあい、お互い顔を見せ情報交換することが大事です。

 今年は、11月26日(木)、11時から65歳以上の一人ぐらしの住民を対象にした「一人ぐらしの集い」を前田市民センターをメイン会場として、106名の参加のもと行われました。
 来賓の八幡東区社協半田会長より挨拶があり、続いて記念講演として司法書士椛島浩二氏による「やさしい遺言の書き方教」の講演がありました。
 昼食をはさんでアトラクションでは「二胡とピアノの調べ」の演奏で皆さんの心を癒し、終わりに「福引き抽選会」で大いに盛り上がっていただきました。
 地区社協と民生委員、そして地域の方々による手作り感いっぱいの「お・も・て・な・し」の集いとなりました。

八幡東区