ふれあいネットワーク活動

2016.05.11

◎ふれあいネットワーク研修会
○1回目:7月7日(火)
 「認知症・ロコモ・生活習慣病の予防」

・参加人員40名

・講師:八幡東区保健福祉課
       花井 さくら氏
 ロコモ(運動器症候群)とは、筋肉、骨、関節などが衰え、日常の移動機能が低下した状態。予防には脳トレや筋肉の保持・増進の運動が大切でそのための「片脚立ち、スクワットなどの運動」の話がありました。

 

○2回目:H28年2月26日(金)

 「地区社協が進めるサロン活動」

サロン活動をさらに発展させ、今後の方向、進め方の参考にするため開催しました。 
・参加人員45名
①基調講演
「サロン活動で福祉のまちづくり」
・講師:市社協・地域支援課
    主 事  宇都宮 慎吾氏

②活動中の3つのサロン活動の発表と意見交換。
 ・研修実施の効果:前田北地区社協のコンセンサスを進めることができました。
 

八幡東区