今年もウェルクラブが活躍しました!

2017.01.06

 

今年もウェルクラブが活動しました!

 

          草取り・清掃活動                     災害用トイレの作成報告(閉級式)

 

永犬丸校区ウェルクラブ・ウェルクラブ分校は、平成28年7月26日に開級式を行い

 

今年度は『”人と人を一つにつなげる”学ぶ!伝える!』をテーマに活動しました。

 

 

                   開級式

 

毎日暑い中、子どもたちは手探りながら、一生懸命 活動しました。

 

人とふれあうことで、自分の言葉を相手に伝え、気持ちを考え、

 

思いやることのできるたくましさを身に着け、成長したことと思います。

 

 

永犬丸西ウェルクラブは、見守り活動体験等の他に

 

4地区ごとに分かれる「班活動」と4班が合同で行う「全体会」があります。

 

”永犬丸西カラー”あふれる活動をぜひご覧ください♪

 

 

班活動

 

 

 

西町、鷹見台、南町、永犬丸 の4つの班が、福祉協力員とともに活動しました。

 

 

訪問活動、陶芸、畳表コースターづくりやそうめん流しなど、

 

地域にお住まいのさまざまな方とふれあう機会となった班活動

 

年長者に丁寧に教えてもらいながら、楽しく作ることができました。

 

三ヶ森交番前では、花壇の植え替えと草取りを行いました。

 

いつも地域を見守ってくださっている おまわりさんはとても喜んでくださいました。

 

きっと行き交う地域のみなさんの目を楽しませてくれることと思います。

 

 

全体会

 

 幼稚園児との交流  

 

 

園長先生にあたたかく迎えていただき、八幡みなみ幼稚園を訪問した子どもたち。

 

小さな先生”となって、園児と一緒に船を作りました。

 

園児と同じ目線に立ち、優しく話しかける姿は頼もしく、”先生”として立派に活動できました。

 

 

 親子大会  

 

 

108名の参加があった親子大会。

 

親子でお互いの良いところを色紙に書いて発表しました。

 

普段は恥ずかしくて面と向かっては言えない気持ちを伝え、保護者からは

 

「子どもは、しっかり親を見てくれているとわかりました。

 

褒めてもらい、とっても嬉しかったです。ありがとう!」

 

との声が聞かれました。

 

交換した色紙は、きっと宝物になるでしょう。

 

交流会のあとは花火大会。親子で大切な時間を共有し、を再確認することができました。

 

 

 

八幡西区