私たちの主な活動内容の紹介

安心して住めるまちに~三世代で共に学ぶ「福祉の心」

最も力を入れている活動の紹介

 
 

ウェルクラブ活動「交流事業」

 永犬丸西小学校の児童を対象として、認知症サポーター養成講座の受講や幼稚園の訪問、清掃活動等を行っています。年間を通して地域の行事への参加を促し、世代を超えて地域の皆さんと交流を深めています。
 
 
 
 

ウェルクラブ活動・中学生ボランティア「ウェルクラブ分校」

 永犬丸中学校ボランティア部の生徒を中心に、福祉施設の訪問や車いす操作やアイマスク体験など福祉体験学習を行っています。
ウェルクラブ児童と分校の生徒と合同で行う高齢者福祉施設の訪問では、実際の介護の現場を通して、子どもたちの絆づくりと高齢者への思いやりの心を育ててい ます。

 
 
 
 

サロン活動

 校区内の年長者を対象に、福祉協力員や社協役員、ウェルクラブの子どもたちや放課後児童クラブの児童も参加し、交流を図っています。
子どもたちと一緒に「けん玉にチャレンジ!」で盛り上がったり、「健康マイレージ体操」や「あこがれのハワイ航路」、永犬丸中学校生徒会の「ソーラン」踊りにみんなで手拍子し、体を動かしたり、たくさん笑うことで、心と身体の健康づくりに取り組んでいます 。

  
 
 

ページの先頭へ

八幡西区