私たちの主な活動内容の紹介

誰もが安心して暮らせる支え合いのまちづくり

最も力を入れている活動の紹介

 
 

小学校児童の健全育成と見守り

香月小学校の子どもたちが、地域の人たちに見守られながら健やかな地域生活が送れるよう、下記の3つの活動に取り組んでいます。
(1)入学式で新1年生に防犯ブザーを贈呈
(2)卒業式で卒業生に花束を贈呈
(3)登下校時の、交差点での安全指導・見守りの活動  
 
 
 
 
 

地域ぐるみで行う「高齢世帯の安心・安全確保」

高齢者世帯等を主とした見守り活動を、福祉協力員や民生委員を中心に行っています。その他にも、町内会長や区会長、老人会等とも協力した見守り活動を行い、香月校区の住民が安心・安全な生活を送れるよう、支え合いの輪を広げています。
 
 
 
 

合同連絡調整会議の開催及び研修

見守り活動の報告と活動中の困りごと等について話し合う場として、連絡調整会議を開催しています。
香月校区社協では、自治区会毎に行う「班会議」を2ヶ月に1回程度、校区全体で行う「合同連絡調整会議」を年3回実施しています。
合同連絡調整会議では、区社協・地域包括支援センター・小中学校・交番・消防署等との情報交換を行っています。
また、地域の医師による健康講座など、福祉協力員等の活動に役立つような内容の研修も行っています。  
 
合同連絡調整会議合同連絡調整会議
 
 

ページの先頭へ

八幡西区