$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2017.06.13部会紹介① 交流部会「元気になろう会」

 

部会紹介① 交流部会「元気になろう会」

 

 

 

木屋瀬校区社協は、「総務」「福祉」「交流」「環境」の4つの部会で活動しています。

 

4部会は連携を密に取りながら様々な活動に取り組んでいます。

 

その中から、今回は、交流部会の取り組みをご紹介します。

 

交流部会の年間の主な事業は、「ふれあい昼食会」(月1回)、「元気になろう会」(月1回以上)、

 

「もやいサロン」(5か所)と、木屋瀬地域全体で取り組む「三世代交流餅つき大会」の4つです。

 

 

6月5日、木屋瀬市民センターにおいて、「元気になろう会」を開催しました。

 

まず、ロビーにて、芋洗坂係長考案の北九州市オリジナル体操「E・G体操」を行いました。

 

講堂に移動し、那須交流部会長より、参加された皆さんに感謝を述べ、

 

「今日も元気に頑張っていきましょう!」とご挨拶。

 

その後、男性会員より15分間にわたるストレッチの指導を受け、フォークダンスを行いました。

 

いつも溌剌としている皆さんですが、姿勢を正し、笑顔でフォークダンスを踊っている姿は、

 

さらにキラキラと輝いて見えました!

 

 

今後も、交流部会の活躍に期待です♪

2017.05.31平成29年度 評議員会を開催しました。

 

平成29年度 評議員会を開催しました。

 

 

薫風さわやかな5月6日、木屋瀬市民センター講堂において、

 

平成29年度 木屋瀬校区社会福祉協議会 評議員会を開催しました。

 

議長には、木屋瀬中学校福田校長が選出され、

 

それぞれの担当部会長および会計担当が事業報告・事業計画、

 

決算報告・予算案を提案し、満場一致で議案の承認がされました。

 

(評議員97名中、出席47名、委任16名、計63名)

 

 

梅本会長は、

 

60年の輝かしい歴史伝統を受け継ぎ、更なる新しい一歩を踏み出す決意」と

 

「日頃の地域活動への感謝」を述べるとともに

 

「今後の更なる協力を賜りたい」とあいさつしました。

 

歴史ある木屋瀬校区を形作るのは、地域を愛し発展させていこうと活動に取り組む

 

地域住民一人ひとりの力です。

 

木屋瀬校区社協は、これからも地域福祉の推進の旗振り役として事業をすすめてまいります。

 

2017.03.27理事・評議員等交流会を開催しました。

 

理事・評議員等交流会を開催しました。

 

 

3月4日(土曜日)、18時より木屋瀬市民センターにおいて、

 

木屋瀬校区社協理事・評議員60名が集い、

 

1年間の取り組みを振り返りながら親交を暖める交流会を開催しました。

 

 

冒頭、梅本会長より、

 

「創立60周年記念式典・祝賀会や一人暮らし交歓会、三世代交流餅つき大会、

 

理事・評議員研修会など、取り組みに感謝を申し上げます。

 

次年度に向けて、交流の中から新しい企画をご提案ください。」と挨拶を述べました。

 

 

来賓あいさつ後、1年間の取り組みをパワーポイントで報告。

 

各テーブルでの交流が行われました。

 

福原副会長の謝辞の後、徳永事務局長の閉会のことばで会を閉じました。

 

 

後片付け、講堂の清掃は参加者全員で行いました。

 

平成29年度も、木屋瀬校区社協一同、息を合わせてがんばります!

2017.01.11チャリティーカラオケ会

 

チャリティーカラオケ会

 

 

12月21日、山浦公民館で開催した会には40名が参加し、

 

カラオケで熱唱、全員合唱ダンスで盛り上がりました。

 

     年末の締めに、はじけています♪              梅本会長よりごあいさつ

 

平成25年より、年2回開催しているチャリティーカラオケ会

 

開催にあたっては、総務部会が企画、交流部会が飲食準備をし、

 

市民センターの支援を頂きながら、準備を進めました。

 

地域の組織が力を合わせ、住民同士の交流を深める場となっています。

 

                   熱唱中…♪  カラオケ会も恒例行事となりました。

2017.01.11中学生シャッフルボード大会

 

中学生シャッフルボード大会

 

 

12月4日、木屋瀬中学生地域の大人たちとの交流シャッフルボード大会

 

木屋瀬小学校 体育館で実施しました。

 

この取り組みは、「元気な木屋瀬校区 健康の会」が毎年行っていますが、

 

木屋瀬社協創立60周年を記念し、共同開催としました。

 

当日は、木屋瀬中学校3チーム、木屋瀬小学校1チーム、地域の大人10チーム

 

合計14チーム56名の選手が競い合いました。

 

応援者・実行委員を含めれば、総勢70名!大変盛り上がりました。

 

 

ゲーム終了後は、社協のふれあい菜園で採れたサツマイモが配られ、

 

あっという間になくなりました。

 

中学生からは

 

「地域の方は、優しくて面白い人たちで思い出に残る一日になりました。

 

今回みたいな地域との交流を大切にし、木屋瀬全体が一丸となって

 

活性化していけばいいなと思いました。」との感想が寄せられました。

 

健康の会 会員・社協役員一同、この言葉に勇気をいただきました。

 

2017.01.11理事・評議員等研修会と三世代ふれあい餅つき大会を開催しました。

 

理事・評議員等研修会と三世代ふれあい餅つき大会を開催しました。

 

 

 

12月10日、木屋瀬市民センター、駐車場において、「社協理事・評議員等研修会」と

 

三世代ふれあい餅つき大会」を行いました。

 

 

研修会では、「ピアノ演奏と教育トーク」と銘打って、木屋瀬小学校 教頭先生親子の

 

ピアノとバイオリン演奏を披露していただきました。

 

演奏の合間に「なぜ先生になったの?」という素朴な疑問から、

 

「子どもの学力は?」「見守り活動について」など活発な意見が飛び交いました。

 

終盤は”木屋瀬小学校校歌”、”ふるさと”、”仰げば尊し”をみんなで合唱し、

 

地域と小学校との強いが確認された研修会でした。

 

 

同日、320名の方々が集い、餅つき大会を開催。

 

青年育成会の男性陣の掛け声に合わせて、子どもたちが杵でつきます。

 

ついた餅は、おばあちゃんの指導を受けながら丸め、

 

おろしもち、きな粉もちとして振る舞われました。

 

自分たちで一生懸命ついた餅を食べ、小学生は大喜び!

 

 

さらに、梅本会長ふんするサンタからのプレゼントや

 

青少年育成会の非行防止キャンペーンプレゼントなど、

 

沢山のお土産をゲットしていました。

 

子どもからお年寄りまで、楽しい思い出を作っていただけたようです♪

 

 

2017.01.11一人暮らし交歓会「なごみの会」を開催しました♪

 

一人暮らし交歓会「なごみの会」を開催しました♪ 

 

 

「ボランティア宿場すずめ」のソーラン節の披露。演芸ももりだくさんでした。

 

11月22日、木屋瀬市民センターで一人暮らし交歓会”なごみの会”を開催しました。

 

朝からボランティアの皆さんが、心のこもったワンプレートランチを手作り。

 

豚汁にみかんも用意して、準備万端です。

 

心をこめて準備中。さすがの手際の良さです。

 

なごみの会は

 

「皆さんは、一人住まいですが、一人暮らしではない。地域がしっかり一緒に暮らしています。

 

との梅本会長のあいさつから始まりました。

 

 

ハッピー♡クラブは、地域交流型デイサービスとして健康や生きがいづくりに取り組んでいます。

 

アトラクションは、ハッピー♡クラブ(高齢者地域交流支援通所事業)による

 

ハンドベルとよさこいに加え、木屋瀬小学校4年生による合唱演奏を披露。

 

会場全体を明るく盛りあげてくれました。

 

上手にできました!

 

お帰りの際にお渡ししたプレゼントは、

 

木屋瀬地区民生委員児童委員協議会会長の奥さんの手作り。

 

出席者の皆さんには、大変喜んでいただきました。

2016.10.26市民センターで水質環境の学習会を行いました♪

 

市民センターで水質環境の学習会を行いました♪

 

 

9月10日、

 

木屋瀬校区社協 環境部会・市民センター子ども講座・北九州市上下水道局 水質試験所

 

三者共催で、水質環境の共同研究を行いました。

 

木屋瀬小学校・青少年育成会や ボランティアきらり の皆さんも応援に駆けつけていただき、

 

70名を超える環境学習会となりました。

 

 

遠賀川水系笹尾川支流 及び 岡森用水・山浦池など6か所の水を採取し、

 

COD(科学的酸素要求量)による、水質検査や、水質向上に向けての実験を行いました。

 

CODとは、酸化剤により有機物が酸化されるときに消費される 酸化剤の量を酸素量に換算したものを示します。

有機汚濁の指標としてよく用いられます。

 

子どもたちは熱心に実験に取り組みながら自然を守る大切さを学び、

 

大人も環境問題を見つめなおす機会となりました。

2016.10.26サマースクール2016を開催しました♪

 

サマースクール2016を開催しました♪

 

 

8月26日、木屋瀬校区社協・市民センター・木屋瀬郵便局でサマースクールを開催しました。

 

絵手紙講師の指導を受け真剣なまなざしでに取り組む子どもたち。

 

温かく見守る社協総務部員や市民センターコーディネーター。

 

 

子どもたちのダイナミックで自由な筆さばきは、どれも味のある作品を生み出しました!

 

出来あがった作品を黒板に貼って、お互いニンマリ

 

楽しい夏休みの思い出になったことと思います♪

 

2016.09.29木屋瀬校区社会福祉協議会が60周年を迎えました!

 

木屋瀬校区社会福祉協議会が60周年を迎えました!

 

 

さる8月7日(日)、

 

木屋瀬校区社会福祉協議会60周年記念式典・祝賀会が開催されました。

 

 

式典会場の木屋瀬市民センターには、朝早くから、

 

校区の皆さんが準備に汗を流していました。

 

木屋瀬校区社会福祉協議会は、昭和31年の創立で、市内社協で一番の歴史を誇ります。

 

交通の要衝、筑前六宿の宿場町として栄え、「宿場踊り」を始め、

 

地域の伝統を守り、育て、まちを育んできました。

 

社会福祉の分野では、「総務部会」「福祉部会」「交流部会」「環境部会」の

 

4つの部会組織を通しての実践で、「ふれあいネットワーク事業」も充実しています。

 

今日は、60周年を、皆で祝い、これまでを振り返るとともに、

 

これからのさらなる発展を誓い合う日でもありました。

 

 

式典には、北九州市 北橋市長もご臨席。お祝いのお言葉をいただきました。

 

木屋瀬校区社会福祉協議会 梅本会長 のご挨拶

白石和禎さん(会長歴6年・顧問歴2年) 

8年以上に亘り役員として、校区の発展に寄与された方々に「功労者表彰」を行いました。

 

    

引き続き、会場を北九州ハイツに移して「祝賀会」を行いました。

 

 鏡割りです。

なごやかに歓談。

 

 

私たち、木屋瀬校区社会福祉協議会は、

 

60周年のこの年を節目とし、70年、80年とさらに歴史を重ね、

 

いつまでも、皆が安心して暮らせる支えあいのまちづくりを進めてまいります。  

«前へ || 1 || 次へ»

八幡西区