「九区サロン」の活動

2018.01.29

  

「九区サロン」の活動

 

 

黒崎地区社協では、地域の高齢者の居場所づくりとして

 

平成27年度に九区サロン』を立ち上げました。

 

黒崎市民センターまで行くには少し遠い。そんな方々が「黒崎第九自治区会 区民の家」

 

ゆっくり歩いて集まり、月1回のサロンを楽しんでいます。

 

 

昨年7月で丸2年を迎え、3年目に突入した「九区サロン」の活動の様子をご紹介します♪

 

 

 

  (平成29年9月の様子)

  福祉用具プラザから講師をお招きし、「きたきゅう体操」を行いました。

 

  「きたきゅう体操」は、リハビリテーション専門家の助言を取り入れた、

 

  北九州市オリジナルの「介護予防体操」です!

 

  ゆったりとした音楽に合わせ、講師の動きを真似しながら体を動かします。

 

  イスに座ったままの動きが中心で、でも簡単にできそうです♪

 

 

 

  体操を終えたところで、お待ちかねの昼食タイム!

 

  このお昼を楽しみに参加されている方もいるほど。

  永年家庭で、また黒崎食生活改善推進員として、健康料理を作り続けてこられた

 

  女性陣が作る昼食は、栄養バランスも味付けも絶妙!!

  (この日はちらしずし、にゅうめん、鶏肉と野菜のバルサミコ酢炒め)

 

 

 

 

  (平成30年1月の様子

  年明けのサロンは、近くの「春日神社」へ初詣に行きました。

 

  1月の恒例行事となっています♪

  「区民の家」に戻ってからは、

 

  「羽根っこゲーム 干支セトラ」 という正月らしいゲームを楽しみました。

 

  最後はお待ちかねの昼食。

  黒豆なますなど、おせち風のメニューに、おいしい豚汁もいただき、

 

  心も体も温まりました!

 

 

 

 「九区サロン」は、毎月1回、第1火曜日 10:00 から

 

さまざまな季節行事を取り入れながら、楽しく活動中です!

 

(都合により日程は変わることがあります。)

 

お近くの皆さんのご参加、お待ちしております♪

八幡西区