第2回 行方不明者捜索模擬訓練を実施しました。

 


 

平成29年11月18日(土曜日)、第2回 行方不明者捜索模擬訓練を実施しました。

 

全体で131名の参加、各行政団体からの見学もありました。 

 

 

楠橋市民センターを本部とすることは前回と変わりませんが、

 

捜索隊は地域の集会所等で待機。

 

町内会長等の統括者が本部に赴き、行方不明者の情報を持ち帰り、

 

そこから初めて捜索を開始することにしました。

 

 

参加者からは、

 

「捜索範囲を自分の町内のみと限定したため、

 

知らないところを探す必要はなく、探しやすかった。」

 

「行方不明者情報に写真をつけていなかったので、

 

写真入りの情報を開示してほしい。」との声が聞かれました。

 

連絡の徹底を今回の重要課題にしており、おおむねスムーズにいきました。

 

いただいた意見は、次回実施時に活かし、より充実した訓練になるよう

 

地域全体で取り組んでまいります!