認知症予防講座

2017.04.05

 

認知症予防講座

 

 

 

2月9日(木曜日)、直方中村病院院長 南川喜代晴氏を講師に迎え、

 

認知症予防講座を開催しました。

 

高齢化が進む中、住民の皆さんの関心は高く、の予報にも関わらず97名の参加でした。

 

 

南川先生によると、予防に大切なことは、バランスの良い食事を摂り、適宜運動をし、

 

人とよく交わり、をしていること。

 

そしてなにより「笑うこと」が一番大切ということです!

 

おかしくなくても「わはは」と笑いましょうと締めくくられました。

 

地域の高齢化は止められません。

 

毎年見方を変えて切り口の違う予防講座を続けていく必要を感じました。

八幡西区