私たちの主な活動内容の紹介

絆~子どもから高齢者まで~

最も力を入れている活動の紹介

 
 

サロン事業

 平成26年からサロン事業実施計画を立ち上げ、試行錯誤を重ねた結果、平成27年度から3ヶ所でサロンを立ち上げることができました。それぞれ下方サロン会・中尾サロン会・茶屋の原団地サロン会と名付けられました。茶屋の原サロン会は、初回から40人を超す参加者で盛況でした。下方・中尾地区もだんだん広報が行き渡り、参加者も徐々に増えてきました。今後も声かけを続けていきます。

 

 
 

ふれあい朝市

 茶屋の原団地で毎週火曜日に開かれる「ふれあい朝市」。
 新鮮な野菜や卵、惣菜、精肉、生花などが並び、一番人気の鮮魚売り場には、販売開始の9時前から長い行列ができ、整理券を配る盛況ぶりです。毎週の朝市でのコミュニケーションが、認知症を予防し、高齢者の閉じこもり防止に効果をあげています。朝市がきっかけとなり、友人との数年ぶりの再会に感動していた人もいます。朝市がサロンの役割を果たし、地域の活気づくりに大いに貢献しています。現在の朝市にない商品については、今後出店数を増やしていきたいと考えています。

 

  

 
 

福祉協力員バス研修

 11月27日(木)大分県中津市にて、総勢41人で「中津総合ケアセンター いずみの園」で研修を行いました。広い敷地内に戸建の老人ホームやグループホーム・介護施設・病院・レストラン・売店などが併設された複合施設で、実際の介護の現場を見学しました。また、専門講師による認知症の講習を受け、改めて認知症症状や対応について勉強しました。昼食の後は軍師官兵衛で有名な中津城を見学し、好天気に恵まれた有意義な一日を過ごすことができました。

 

 
 

ページの先頭へ

八幡西区