私たちの主な活動内容の紹介

目配り、気配り、支え合いのまち塔野

 
 

障がい者施設との交流

障がい者施設との交流1塔野校区社協は、校区内にある障害福祉サービス事業所「桑の実工房」や「八幡西共同作業所」と交流しています。
桑の実工房の「桑の実祭り」には、塔野校区社協のメンバーが実行委員として参加し、お祭りの当日も一緒に盛り上げています。このお祭りには、毎年400~500名の地域の方々の参加があります。
このように、塔野校区社協が福祉施設と地域の人達との交流の懸け橋になっています。  また、下上津役にある八幡西共同作業所へ塔野校区社協のメンバーで見学に行き、交流しています。



障がい者施設との交流2障がい者施設との交流3障がい者施設との交流4
 
 
 
 

塔野ふれ愛まつり

塔野校区では、「塔野ふれ愛まつり」というお祭りを毎年実施しています。
塔野校区社協は、まちづくり協議会や市民センターと協働し、ふれ愛まつりの企画・運営に取り組み、地域を盛り上げています。
ふれ愛まつりでは、塔野小学校の体育館やグラウンドを利用して、演芸大会やふれあいバザーを行い、子どもから年長者まで幅広い世代の地域交流を図っています。
塔野ふれ愛まつり塔野ふれ愛まつり
 
 
 
 

一人暮らし年長者交歓会

塔野校区社協では、毎年3月に、一人暮らし年長者交歓会を実施しています。対象は、75歳以上の一人暮らし年長者です。
交歓会は、以下の2つの支部に分けて開催しています。
(1)塔野支部(大平台・下上津役・塔野地区)塔野市民センター
(2)春日台支部(春日台地区)春日台公民館

一人暮らし年長者交歓会1一人暮らし年長者交歓会2

 
 

ページの先頭へ

八幡西区